ベトナムの祝日は観光エリアに旅行しない方がいいと思う

ベトナムの祝日と言うと旧暦の正月であるテト休みって言うのと、あと有名なところでは建国記念日なんかがあったりするわけですけど。
まぁこの時期に地方の観光地なんかに旅行する人っていうのは注意したほうがいいと思うんですよね。

理由は、この時期ってホーチミンとかハノイとかダナンとかそういう都市部で働いている人たちが一斉に田舎に帰省しちゃうからなんですけど。
ホテル内にしろ食事代にしろ、いろんなものの物価が劇的に上昇してしまうっていう現象が発生してしまうわけですね。

 

 

 

 

祝日の宿泊費はなんと通常時の4倍!

実はですね今月の2日に建国記念日っていうのがありまして、祝日なんですけど。
ホーチミンの会社とかは軒並み休みになってしまうっていうので、土日に引っかけた3連休を自分で作って、ボクはブンタオっていうビーチリゾートに遊びに行ったんですよね。

ベトナムっていう国は連休中に田舎や観光地の物価が上がるって言う、そういう傾向があるんですけど。

それがちょっと想像を超えるレベルで高くなっていたのでショックを受けたんですよね。

 

 

1番びっくりしたのはダントツでホテルの値段ですね。

ベトナムにはNhà Nghỉ(ニャーギー)っていう簡易の宿泊施設みたいなのがあるんですけど。
1番安い値段で泊まりたいって人が泊まるところです。

そういうところは通常時の値段で泊まるとだいたい1000〜1500円くらいの値段に設定されているんですけど。

今回ブンタオに行った時にビックリしたのが、ホテルの部屋は全部埋まっててるんですよね。
そもそも全然空いてないんです。
そんな状態だからホテルの人もめちゃめちゃ強気で。

普通は一泊1,000円位の部屋がいくらぐらいまで跳ね上がったと思います?

 

なんと4,000円ですよ。

さすがにちょっとこれにはビックリしちゃいましたね。
ある程度は覚悟はしてたんですけど、4倍ですよ。

すごい驚いちゃって、ベトナム語でホテルの人に

「え、、、4倍ですか?」

って聞き返しちゃいましたからね。

 

そしたら

「そう。4倍だけど何か?」

ってすごい偉そうな態度で返されちゃって。

さすがに普段1,000円で泊まれる部屋に4,000払いたくないじゃないですか。

だって4,000円て言ったら日本の安いビジネスホテルくらいには泊まれちゃいますよ。
ベトナムだったら四つ星ぐらいのランクに泊まれるんじゃないですかね。

中には6,000円の宿も


ほとんどのホテルが満室でしたが中には「5人部屋なら空いてるよ」ってところも。
ダメ元で値段だけ聞いたらなんと6,000円。しかもレセプションの態度もすごい悪かった、、、

 

 

 

 

けっきょく友人の家にお世話になる、、、

で、そんなこんなで宿にあぶれて困ってたのが夜10時位なんですけど。
結局ブンタオに実家があるっていう友達に連絡してね、その人の実家に泊めてもらいましたよ。

「やっぱり友達って大切だなぁ」

と夜風に吹かれながら思いましたよ。

でも友達のお父さんとお母さんになんかすごい申し訳なくてさ。
電話でお父さんが好きなビールの銘柄をきいて、家近くの酒屋さんで10本買ってね。
お土産にしましたよ。

ベトナムのタイガービール


お邪魔したお宅のお父さんの好みはタイガービールでした。
タイガービールっていうのはベトナムのご当地ビールで美味しい。
1本のお値段は90円。この日の夜はボクも久しぶりにビールを飲んでしまいました

で、次の日にはいろいろ食事とかに行ったりもしたわけですけど。
食べ物の値段も1.5倍から2倍ぐらいは上がっていて。

あまりに物価高くなりすぎてるから観光する気も起きなくなっちゃうでしょ。
人も多いしさ。
ブンタオって言うのは海沿いにある街なので、海産物が有名だったりするわけですけど、ただでさえ高い魚介類が祝日効果でどこまでインフレしているのかが正直ちょっと怖くて。
手が出せなかったですね。

ホテルはクソ高いし、レストランの接客レベルは繁忙期に入ってめちゃめちゃ落ちてるし、町は大都会並みに混み合ってるし、のんびりできないし、っていうので。

これからは連休の時には都心部でノンビリと過ごしたほうがいいな、って反省をしました。

 

 

まとめ

まぁ、ということでですね。
ベトナムの祝日はあまり遠出はせずに、都心部にいる人は都会で祝日が明けるまでのんびりとするのが良いと思いますよ。

ホーチミンとかハノイであれば、宿の値段もそこまで上がってこないですからね。
帰省ラッシュをしているっぽい人たちを見たら、田舎の方には進まないのが吉です。

とんでもない渋滞と物価の上昇っていうダブルパンチを食らう上に、精神的に疲れると思います。
ベトナムの連休って旧正月以外は3日くらいしかないので、嵐のような帰省ラッシュが終わるのを待つのがいいんじゃないかな。

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

yusan

ホーチミン在住7年。元ベトナム語通訳です。日本で働くベトナム人に質の高い教育を施してあげたい。日本に良い人材を送りこみたいという気持ちで教育事業を行なっている日本語教育のプロです。ベトナム人材についてのご相談はボクのメールに直接どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください