ボクが日本帰国時にいつも買っている「ベトナムの神お土産」3つ

海外旅行のお土産って結構迷いますよね。
ボクはよく迷います。
その国の「特産品」でなおかつ、あげた人に迷惑にならないものをあげなければならない。
そんなものをチョイスするっていうのは、結構大変なことだと思います。

ボクは今ベトナムに住んでいるので、たまに日本に帰った時には家族にお土産を買って帰るんですけど、最近は定番のお土産が決まってきちゃいました。

ということで、今回はボクが実際にいつも買っているベトナムのお土産ベストスリー。
「あげた人の迷惑にならずに喜ばれるオススメ品」を紹介していきたいと思います。
紹介している3つのお土産はスーパーでお手軽にゲットできるものたちです。

 

 

 

 

ベトナムコーヒーセット

ベトナム土産のド定番。
ベトナムコーヒーセットです。

ベトナムコーヒーは焙煎した後に独自の調味料で味付けされた独特なコーヒー。
まさにベトナムの旅行のお土産としては代表格なんですね。

ただ、このベトナムコーヒーは日本のコーヒーフィルターで入れても美味しく飲むことができませんから、現地のスーパーなんかに売ってるベトナムコーヒーを入れる専用のフィルターをセットにして、お土産で渡すと喜ばれます。

ちなみに現地の商品でボクのオススメはチュングエンコーヒーっていうメーカーのコーヒー豆です。
このメーカーはベトナムコーヒーの生産最大手のメーカー。

超有名メーカーっていうことで、品質的にも1番安心できるってところがオススメできる理由なんですけど。
それだけじゃなくてこのチュングエンコーヒーの販売しているコーヒーは本当においしいんです。

チュングエンコーヒーの豆の種類

さすがはベトナム最大手のコーヒー会社、というべきか。
チュングエンコーヒーにはなんと9種類ものコーヒー豆が売られています。
クオリティ別に値段を分けているんですが、「日本にはない味」を求める人にボクがオススメしたいのは1番と4番。
日本のコーヒーとは全然違う品種の豆を使っているので、普段味わえない香りや味を楽しむことができます。

 

 

 

 

カシューナッツ+蓮の実

ベトナムはカシューナッツの生産が世界一の国だっていうことを知っていますか?
穀物の生産高が全体的に高いのがベトナムっていう国の特徴になるんですけど、そんな中でも特に力を入れているのがカシューナッツです。
生産量世界一の国ですから、もちろん格安でカシューナッツを購入することができるんですね。

それからカシューナッツとセットで覚えておきたいのは蓮の実ですね。
蓮の実っていうのは実際にはナッツ類ではないようなんですけど、「ナッツみたいなもんじゃん」っていうことで、ベトナムのスーパーなんかではカシューナッツの隣によく並んでいます。

実は「ベトナムの国の花」は蓮の花。
蓮を利用した食品がとても発展しているのがベトナムの特徴で、蓮のお茶なんてものもあったりします。

ナッツ類っていうのは老若男女誰でも大好き。
もらったらいつの間にか毎日ポリポリ。
いつのまにかなくなってしまうようなものですから、あげて間違いのないお土産ですね。
蓮の実は絶妙な塩加減とカリカリの食感がおいしいんですよ。

 

 

 

 

高カカオチョコレート

ベトナムで「チョコレート」っていうとちょっと意外に感じられるかもしれないんですけど。
ベトナムの気候は熱帯ですから、カカオも当然生産をしています。

現地では「年々チョコレートの加工品が増えていってるなー」っていう感じを受けるんですけど。
それに伴ってチョコレートの商品も魅力的なものがどんどん発売されていっています。
「ベトナム土産の定番をチョコレートにしよう!」っていうメーカーの思惑もあるのか。
最近ではお土産にしても恥ずかしくないようなきれいなパッケージのものが売られていて。
スーパーでも簡単に買えるようになっているのが嬉しいところですね。

さて、そんなベトナムチョコレートなんですけど、ボクのオススメは高カカオのチョコレートです。

高カカオのチョコレートって日本で買うとすごく高いですよね。
ベトナムではカカオ濃度60%以上の高濃度カカオの商品が格安で販売されているのが素晴らしいところです。
さすがカカオ生産国ですね。

ボクは普段からベトナムで生活している時もこの高濃度カカオのチョコレートを食べているんですけど、お土産に持って帰っても大好評。
美味しいチョコは誰にあげても喜ばれるんですよ。

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

yusan

ホーチミン在住7年。元ベトナム語通訳です。日本で働くベトナム人に質の高い教育を施してあげたい。日本に良い人材を送りこみたいという気持ちで教育事業を行なっている日本語教育のプロです。ベトナム人材についてのご相談はボクのメールに直接どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください