オバマも食べたブンチャー!実はホーチミンにも名店があるんだよ

2016年の話になるんですけど、アメリカのオバマ大統領がベトナムの首都であるハノイに訪問しました。

その時ベトナムで脚光を浴びたのがオバマさんが夕食に食べたハノイの名物料理。
ブンチャーハノイ(Bún Chả Hà Nội)です。

日本的にいうと、いわゆるつけ麺。
焼肉やハンバーグ、それらの具をベトナム式にたっぷりの野菜と一緒に食べる。
そんな「THE ベトナムご当地料理」なんですね。

ただ、このブンチャーハノイ。
名前のとおりハノイの名物料理ですからね。
残念なことにホーチミンではあまり有名なお店がありません。

ということでボクは一念発起。
ベトナムグーグルを検索しまくってホーチミンにあるブンチャーの名店を探し当てました。

ハノイの名物料理ブンチャーとは?

ベトナムはとても細長い国なんですけど。
大きく区画を分けると北部、中部、南部の3つのエリアに分けることができます。

その中でベトナム最大の街ホーチミンがあるのが南部。
それから首都のハノイがあるのが北部っていう感じです。

そんな北部の中心都市ハノイの名物料理が今回紹介するブンチャー。

炭火で焼いたジューシーな焼肉とそれからハンバーグ
この2つの具材をメインにしてブンっていうベトナムでもっともポピュラーな麺をつけていただく。

付け合わせの野菜もたっぷりでヘルシーな感じがいかにもベトナムらしい。
そんな料理なんですね。

ハノイではブンチャーはとても有名で、庶民的かつお肉もたっぷりな料理なのでみんな大好き。
肉も野菜もたっぷりとることができるのが素晴らしい料理です。
名物料理だからこそオバマ大統領も夕食にこのブンチャーを食べたわけですね。

でもちょっと驚きなのが、オバマさんが食べたブンチャーのお店。
これがかなりローカルで大衆的なお店なんです。

衛生面とか地元民のマナーだとか。
さすがにオバマさんが来る日にはかなり厳しい指導が入ったみたいなんですけど、こんなローカルのお店でアメリカの大統領が晩餐を食べるっていうのは「面白いニュースだなぁ」とボクは思いました。

だって普通、アメリカ大統領が日本に来たら超高級寿司店とかでご飯を食べたりするわけじゃないですか。
ベトナムにだって高級レストランもたくさんあるわけだから。

こんな大衆食堂を晩ごはんにチョイスするあたりオバマさんも「なかなかいい線をついてるな」って感じです。

ホーチミンには美味しいブンチャーがない?

そんなハノイの名物料理であるブンチャーなんですけど、実はホーチミンにはあまり美味しいお店がないと言われています。

ホーチミンにはブンチャーとは別の有名なつけ麺料理があるので、そのせいもあるんですけど。

結構「おいしいブンチャーのお店をホーチミンで探す」っていうミッションは至難の業だったりするんです。

それでも「どうしてもホーチミンでおいしいブンチャーが食べたい!」っていうことで。
ボクはベトナムのGoogleで検索をかけて、ついにベトナム人のハノイ人が認めるレベルのブンチャーのお店を探し出すことに成功したんです。

ホーチミンのつけ麺ブンティットヌン(Bún thịt nướng)

ハノイのブンチャーの代わりにホーチミンで人気のつけ麺料理がブンティットヌン。
こちらはホーチミンに美味しい店がたくさんあります。

ちょっとアクセスは大変だけど、、、ホーチミンの名店はココ!

さてそんなボクが見つけたホーチミンのブンチャーの名店なんですけど。
お店の名前はアンホム(Ánh Hồng)です。

ここは店の作りからしてハノイを匂わせるような作りになっていて、ホーチミンの空気とはちょっと違った空間を作り出しているお店です。

入り口をくぐってすぐのところに、肉とハンバーグを焼く炭火の設備がしっかりと置かれているのが本格的。
入店前から期待させてくれます。

ただこのお店のちょっと残念なポイントは街の中心から少し離れているっていうところ。
バイクタクシーで行けばたぶん7〜8分位で着くんですけど、歩いて行くのにはちょっと厳しい位の距離があったりするんですよね。

Ánh Hồng


住所: 140, Lý Chính Thắng
アクセス: タクシーで7〜8分

ボクのオススメメニュー

この店の名物はこのブンチャーですから、当然ブンチャーは頼みましょう。
付け合わせの野菜がたっぷりと出てくるお得さで42000ドン(210円)です。

これらの野菜を適宜ちぎって器の中に入れて、麺と具を混ぜ合わせながら食べるんですね。

テーブルの上には酢漬けのニンニク+唐辛子があります。
このニンニクを適時追加しながら食べると味のアクセントになっていい感じです。
ただ、唐辛子は日本人的にはちょっと辛すぎるので避けた方が無難かも、、、
ニンニクだけすくって器にトッピングしましょう。

ボクのオススメの食べ方は野菜が来たら、すぐに全部ちぎってしまうってこと。
こうすれば後で食べやすくなるし、葉っぱも残さずに全て平らげることができますからね。

それからぜひブンチャーにプラスしたいトッピングが揚げ春巻き(Nem)。
1本7,000ドン(35円)から追加注文できるんですけど、こちらもサクサクでとっても美味しいんですよ。

もし麺が足りなくなったら追加注文ですることもできます。
日本のラーメンでいうところの替え玉みたいなやつですね。
追加の麺はたったの4,000ドン(20円)。
安くて美味しい名店なんですよね。

The following two tabs change content below.

yusan

ホーチミン在住7年。元ベトナム語通訳です。日本で働くベトナム人に質の高い教育を施してあげたい。日本に良い人材を送りこみたいという気持ちで教育事業を行なっている日本語教育のプロです。ベトナム人材についてのご相談はボクのメールに直接どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください