ホーチミン」カテゴリーアーカイブ

恐らく最安!ホーチミンで格安のお引越しをする方法

どーも。
ホーチミン在住8年。通算の引っ越し経験が4回のゆーです。

ホーチミンの引っ越し事情をネットで検索してみると
・日系の業者に頼む
・ベトナム現地の業者に頼む

の2種類の引越し方法がよく知られているようですね。

しかし今回の記事でボクがオススメしたいのは第3の選択肢。
・業者を通さずに直接ドライバーと交渉する
という方法です。

「そんなのできっこないよ」
なんて言わないで。
ベトナム語ができなくたって、コミュニケーションを取る気概さえあればなんとかなっちゃうものです。

お引越し方法の中でも最安と思われる今回の方法。
とにかく引越し費用を安くあげたい人には必見の情報です。

ボクの今回の引っ越しにかかった費用はなんと、、、1500円ポッキリでした!

お引っ越しが可能なドライバーの探し方

ホーチミンの道にはいたるところにトラックを所有するドライバーがたむろしています。
というか友達とダベったり、昼寝していたりします。

今回の主役はこのおっちゃんたち。
おっちゃんたちが乗っているトラックに引越しの荷物を乗せてもらおう、ってわけです。

彼らはフリーの荷物運び屋さんで。道でお客さんに声をかけられるのを待っています。

この気さくな感じがまさに「ベトナム」って感じなんですよね。
日本みたいに「引っ越し屋」としての看板を掲げているわけでもなく、普通に道端で寝ているトラックの運ちゃんに声をかければオッケー。
タクシーに乗るくらいの気軽さで荷物運びを依頼することができるわけです。

彼らは自分のトラックで商売をしていて、基本的なお仕事は荷物運搬業の全般です。

なので別に引っ越し専門のドライバーってわけではないんですけど「引っ越ししたいんだけど、、、」とお願いしたら対応してくれるよ、と。
そういうことなんですね。

この方法はベトナム人の間では結構ポピュラーな引越し方法で、一般のベトナム人は日本人のように業者を通すよりもこういった近所のトラックおじちゃんにお願いするケースが多いみたいです。
まぁ、ダントツに安いですからねー。

ドライバーと交渉する方法


*トラックの側面にはベトナム語で「荷物の運送受付ます」の文。その右側には電話番号が書かれています。直接電話で交渉してもいいですが、電話での交渉はベトナム語のみなのでちょっと難易度高め。

ベトナム人は独立心が強く、国民みんなが自営業者といってもいいくらいのマインドで生きています。

なので「金になりそう」であれば誰でもウェルカムなのが素晴らしいところ。
ベトナム語がわからない外国人だからといって相手をしてくれない、なんてことはほぼほぼありません。

ベトナム人は押しが強すぎるキライはありますが、根はみんな親切ですので遠慮せずに引越しの依頼をお願いすればきっとオッケーしてもらえるばずです。

とは言っても最低限のベトナム語が話せないと交渉すらできませんから、ちょっとしたフレーズをここで伝授しようと思います。

Chào anh.
Em đang sống gần đây.
Em muốn chuyển nhà đến —.
Phi chở hàng bao nhiều tiền?

※意味
こんにちは。ここの近くに住んでるんですけど、—まで引っ越したいんです。
いくらで荷物を運んでくれますか?
(—の中には住所を入れて伝えてください)

このフレーズを最初に見せて、スマホの電卓などを使って値段交渉をすれば良いと思いますよ。

引越し料金の相場について

さて次に知っておくべきは引越し料金の相場です。

ドライバーと直接交渉している時点で破格の安さになっているとは思いますが、相場を知っておくことも大切ですからね。
ボッタくられると気分も良くないし。

・ホーチミン市内の移動(5km)・・30万ドン(1500円)
・ホーチミン→ビンジュンの移動(20km)・・80万ドン(4000円)

5kmの移動は実際にボクが払った値段です。
また20kmの移動についてはドライバーのおっちゃんから聞き出した情報です。

近距離の方がちょっと値段高くなってしまうみたいですが、大体の相場感としては
30万ドンを最低価格として、そこから1kmごとに6万ドンをプラスするくらいの感覚で見ておけば良いと思います。

ただしこの値段はあくまでベトナム語が話せるボクがしっかり交渉して決定した料金です。
ちょっと安くしてくれている可能性も大いにあると思いますので、実際には最低価格は50万ドン〜くらいでみておいた方が話が通りやすいかもしれません。

引越し中に現れるおばさん!その正体は?

ベトナム引越しあるあるです。
部屋からトラックに荷物を搬入しているとリヤカーを持ったおばちゃんが出現することがあります。
このおばちゃんは廃品回収の人。
引越し時に処分するゴミを目当てにやってくるのです。
今回の引越し時では汗ダクダクで作業中のボクの前に出没。
もうちょっと空気読んで欲しいところですが、邪魔はしてこないのでまぁオッケーです。
ゴミがある人はおばちゃんに引き取ってもらいましょう。

荷物の搬入は手伝ってくれるか?


※これはボクが実際に引っ越した際の写真。荷物は少ない方だと自負していたけど、積み込んでみるとなかなかのもの。搬入はおじちゃんに助けてもらった。

・旧居からトラックまで
・トラックから新居まで

の2回は荷物の搬入をしなければならないですよね。

引越しの荷づくりってのは結構骨が折れるもので、体力の有り余っている青年男性くらいじゃない限り1人でこなすのは大変な作業だと思います。

そこでドライバーのおっちゃんと引越し価格の交渉をする際には「荷物の搬入を手伝ってくれるか?」というのを最初に確認しておくことをオススメします。

大体の場合、おっちゃんもサッと仕事を終えて次の仕事に向かいたいと思っているため手伝ってくれるとは思いますが、ちゃんと言質をとっておいた方がいいでしょう。
じゃないと後で揉めてケンカするハメになっちゃうかもしれませんからね。

Anh có giúp em vận chuyển hàng từ phòng đến xe anh được không?
※荷物の搬入は手伝ってくれるの?

さて、じゃあ最後に軽く良いドライバーを探し当てるコツについて話して終わりにしましょう。

ベトナムでサービスの良いドライバーを見つけるコツ。
それはよく人相を見る、ということです。

ベトナム人は良い人と悪い人で人相がおもしろいくらい違う民族です。
良い人は見るからに気弱で優しそうな顔をしているし、悪い人の悪人ズラは相当なもんです。顔に「オレは悪いヤツだ」って書いてるぞ、ってなくらいのわかりやすさです。

なので声をかける前によく人相をチェックして優しい顔をした人に声をかけてみるのがいいでしょう。

引っ越しは半日仕事。ドライバーの人選は大切ですからねー。
それでは。良いお引越しを〜。

風水で見る! ホーチミンにおけるお引っ越し術

ホーチミンに住んでいる人の中にも引越しを考える時に風水や九星方位学でチェックして引越し先を決めたい人もいると思います。
いわゆる開運!お引越しですね。

日本で生活していたら風水の専門家なんて腐るほどいるわけで、簡単に住みやすい土地を割り出すこともできると思います。
でもここはベトナム。日本語で相談できる開運引っ越しの専門家なんてボクは見たことがないわけです。

そこで九星気学の専門家であり、風水をちょっとかじった(自分の引っ越しのためにね)ボクがホーチミンでのおすすめ引っ越し先を簡単にレクチャーしたいと思います。

東洋的な引っ越し術といえば最もメジャーなところでは
・風水
・九星方位学

の2つがあるわけですが、今回の記事は風水について。
「ホーチミンのどんな場所が風水的に引っ越し先として適しているのか?」というのを説明していきます。

*この記事を読んだ人の中には「今住んでいるところが大凶だった!」なんて人も出てくると思います。
でも、ごめんなさい。それで気分を害さないでくださいね。
風水を信じない人は華麗にスルーしちゃってください。

続きを読む

ホーチミンで「パワーストーン通り」を発見したよ!

ホーチミンにパワーストーンの買い付けに来る

そんな人は少ないかもしれません。
だってベトナムは特にパワーストーンが安い国ってわけじゃないですから。
値段だけで考えればベトナムまでわざわざパワーストーンを買い付けに来る必要はないと思います。

でも、モノ好きな人っていうのはいるもので。
ホーチミンでパワーストーンを探している人にボクは会ったことがあるんですね。
(この人は日本でパワーストーンを販売しているプロです)

その時初めてホーチミンのパワーストーン事情について調べることになったんですが、結果的にホーチミン最大のパワーストーン販売通り(たぶん)を発見することができました。

今回の記事ではそのパワーストーン通りについての情報をシェアしたいと思います。

続きを読む

オバマも食べたブンチャー!実はホーチミンにも名店があるんだよ

2016年の話になるんですけど、アメリカのオバマ大統領がベトナムの首都であるハノイに訪問しました。

その時ベトナムで脚光を浴びたのがオバマさんが夕食に食べたハノイの名物料理。
ブンチャーハノイ(Bún Chả Hà Nội)です。

日本的にいうと、いわゆるつけ麺。
焼肉やハンバーグ、それらの具をベトナム式にたっぷりの野菜と一緒に食べる。
そんな「THE ベトナムご当地料理」なんですね。

ただ、このブンチャーハノイ。
名前のとおりハノイの名物料理ですからね。
残念なことにホーチミンではあまり有名なお店がありません。

ということでボクは一念発起。
ベトナムグーグルを検索しまくってホーチミンにあるブンチャーの名店を探し当てました。 続きを読む

コスパNo.1!ボクがオススメのホーチミンの老舗インドレストラン

どうも、ホーチミン在住7年のゆーです。
ボクはバックパッカー時代にインド旅行して以来インドカレーの大ファンなんです。

そんなわけでホーチミンでも本格的な味のインドカレーを探して、いろいろなお店を食べ歩きました。
ホーチミンにはいろいろなインド料理屋があるんですけど、「高くて美味しいお店」から「安いけどあまり美味しくないお店」までとにかくしらみ潰しに行ってみたんですね。

そんなボクが見つけたコスパ抜群で味も本格的なホーチミンのインドレストランを今回は紹介しようと思います。
ボクも週一で食べに行くらい大ファンのお店です。 続きを読む

ホーチミンで現地人が食べている普通のベトナム料理を紹介するよ

ガイドブックに載っているような料理ではなくて、実際に現地人が食べているような食事がしてみたいと思っていませんか?
本で紹介されているようなベトナム料理はすごく高級なものであったり、実際にはベトナム人があまり食べないものであったりしますからね。

ということで、今回は庶民派旅行者に向けての記事です。
「ホーチミンの現地人が普通に食べている普通のベトナム料理」を9つ紹介していきます。

本当にどこでもある料理リストなので、道端でおじさんに聞けばきっと近くで売っている場所を教えてくれるはずです。
このリストの食べ物を全部食べたあなたはもう「ベトナム料理の通」ですよ。 続きを読む

ボクがいつもオススメしてるホーチミン近郊の半日観光スポット3つ

以前「ホーチミン市内観光で絶対に外さない3大スポット」っていうのを書きました。

その記事にはまぁまぁの反響があったんですけど、今回は「半日くらいは時間があるよー」っていう人に向けての記事です。
というのも、ホーチミンの近郊には魅力的な観光スポットが点在していて。
半日ツアーを利用することで、楽しめるスポットの幅がグーんとアップするからです。

半日で行けるホーチミン近郊スポット。
いつもボクが観光客さんに会ったときにお勧めしているスポットを超厳選。
3つに絞ってご紹介します。 続きを読む

ホーチミンで庶民的な中華を見つけたよ。麻婆豆腐もある!

長い間ホーチミンで生活をしていると、「ベトナム料理に飽きてしまう」なんてことがあって。
日本人的にはたまには中華でも食べたいなぁなんて思っちゃうわけです。

でもホーチミンの中華の問題点って言えば、どこへ行っても高級志向のレストランしかないところ。
高級店に行けばおいしい中華は食べれるんですが、「安くてまぁまぁのクオリティの店」っていうのが圧倒的に不足しているわけです。

そんな中で最近ボクが足しげく通っている、マイブームの中華があります。
その店はまぁまぁ安くてまぁまぁおいしい。
それに品揃えもまぁまぁって言う非常に安定株な素敵レストランなんですが、今回の記事ではその秘密の場所を紹介しようと思います。
続きを読む

短期旅行者向け!サクッと回る3つのホーチミン観光地

短期滞在でホーチミンを訪れる人。
そんな人にはあんまりいろんな情報を与えたって迷っちゃうだけですよね。
時間がない人は効率的にベストスポットを回っていかないといけません。

ということで、今回はホーチミン在住7年のボクが観光客の方にいつもオススメしている市内観光のスポットを紹介しようと思います。
市内からサクッと回れる観光地のトップ3をご案内しますよ。 続きを読む

ホーチミンにある「隠れローカルスポット」を教えてあげよう

どーも、ベトナム語通訳でホーチミン在住のゆーです。
旅に来たはいいけど、ホーチミンって意外に都会。
「もう発展しちゃってて面白みがない」なんて思っていませんか?

そんな人のために今回はホーチミンに残る秘密のローカルスポット、現地感満載の素敵スポットを紹介します。
ガイドブックにはもちろんのっていないし、現地在住者でも知っている人は少ない、まさに秘境のようなところですよ。 続きを読む