サッカーファンが暴徒化!修羅のベトナムで愛国グッズを買ってみた

ベトナムで国民的スポーツと言えばサッカー。
国際試合では毎試合ごとにサポーターが荒れまくって、ベトナム独自のバイク文化と合わさって大都市圏を異常なまでの大渋滞に落としいれるのですが、2018年1月にサッカーU23の世界大会が開催。
ベトナムはなんと準優勝を勝ち取りました。

決勝戦の4日前に行われた準々決勝の夕方にはベトナムの勝利によりホーチミンでも稀に見る大騒動が起きていたのでその様子をレポートしていこうと思います。

ホーチミンの道路は超混雑

サッカーU23の準々決勝が行われた2018年1月23日。
この日の交通渋滞は本当にやばかったですね。
ボクは家からちょっと離れた喫茶店でコーヒーを飲んでたんですけど、普段なら10分ぐらいで帰れる道が大混雑。

通常時の5倍以上のバイクがホーチミンの大通りを埋め尽くす有り様でした。

ボクは「なんとかかんとか3時間以上かけて家にたどり着くことができた」、ってな具合で。
体も心もクタクタになってしまいました。

トラックに乗ってベトナムの国旗を振り回してる集団
ドラみたいなものを叩きまくっているおばさん
悪乗りしてる白人のバカ騒ぎ

こんな状況が夕方から明け方にかけてずっと続くもんで、そりゃあうるさい。

なんで奴らは町の中心地にわざわざ集まるのか?
ボクにはよく理解できないんですけど、何を言ったってとにかくバイクは前に進めません。

現地在住の外国人は皆さぞ大変だったことでしょう。
おつかれ様でした。

日本領事館による勧告

ベトナムのサッカー熱がどのくらいのものかっていうのを少し説明したいと思うんですけど、それをわかりやすく表しているのがサッカーの国際試合がある日に発令されたホーチミン日本領事館からの警告文です。
主にFacebook上で出回っていたんですけれども

「サッカー国際試合の晩には暴徒化したベトナム人達が街を混乱させる可能性があるので、外出はなるべく控えるように」

って言う勧告がベトナムに住んでいる日本人に対して出されていたくらいなんですね。

いやー、すごいですよね。

っていうか日本領事館ってちゃんと仕事してるんですね。
実際、勧告を無視して外出していたボクは見事に暴徒達から揉みくちゃにされてしまいましたからね、、、、

ベトナム国旗をブラジャー代わり使用する不謹慎ガール

それからですね、今回の快挙を祝ってのことなのか何なのかよくわかりませんけど。
道端で売られている「ベトナム応援用のベトナム国旗」をブラジャーがわりに使用して爆走していたお姉ちゃんが出現したということで。

これまたFacebook上のニュースを賑わわせていました。

なんかこのお姉ちゃんは後日公安に呼ばれて、こっぴどく叱られたのだとか。

路上で販売のベトナム応援グッズを買ってみた

まぁそんなこんなで大混乱の1日だったわけですが、グチばっかり言っていても面白くないので、路上で販売しているベトナム応援グッズをボクも買ってバイクに装着してみることにしてみました。

サッカーの国際試合がある日に路上で販売されるグッズは大体3種類ですね。

ハチマキと顔に貼り付けるシール、それからベトナム国旗です.

国旗の大きいやつは50,000ドン(250円)とかで、暴走バイクのお兄ちゃん達御用達のサイズになってるんですが、まぁボクはそこまでサッカーに思い入れもないので。
軽くバイクに飾る感じで、1万5,000ドン(75円)の小さいやつを購入しました。

これを装備してベトナムの街中を走ると非常にウケがいい。
現地人のみんながニコニコの笑顔を見せてくれるので、渋滞の文句も言えなくなってしまうくらいです。

ということでみなさんも、サッカーで盛り上がる日にはぜひベトナムに。
1日切りのカオスな光景を味わいながら、ベトナム人と一緒にドンちゃん騒ぎをしていい思い出を作りましょう。

応援グッズフル装備のサポーター達

ハチマキ、シール、巨大国旗の三種の神器をフル装備中のサポーター。
書かれている文字は「Việt Nam Vô Địch」(ベトナムがチャンピオンだ!)

The following two tabs change content below.

yusan

ホーチミン在住8年。元ベトナム語通訳です。 もともとはベトナム人材関係の仕事をしていたんだけど、現在はコロナのせいで失業中。 良い仕事があったら紹介してください😷

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください