ベトナム人の性格「ベトナムにも変態はいる?」

こんにちは。ベトナムのホーチミンでベトナム語の通訳や自営業をしているゆーです。
この記事は「ベトナムの現地マンガで学ぶベトナム人の性格講座」のシリーズです。

今回はベトナム人の性格というよりも、ベトナム語の「変態」という言葉を掘り下げてベトナム文化を紹介してみる記事にします。
ベトナム人もよく冗談で変態って言葉を使うんですよー。
*このマンガはベトナム人のマンガ家が描いたマンガをボクが翻訳したものです

 

 

 

 

ベトナム語にも変態という言葉はある!

ベトナム語で変態というのはBiến Thái(ビンターイ)と言います。
日本語のヘンタイと発音が似ていますね。
実は漢字には「中国由来のもの」と「日本由来のもの」の2種類があります。
そして漢字文化圏であるベトナム語にも日本人が発明したとされる言葉がたくさん存在しています。

大体の場合、日本語由来の漢字をベトナム語で発音すると日本語に近い発音で通じたりするものですが、そういった日本発祥のベトナム語は例えば
・Phản Xạ(ファンサー)→反射
・Cảnh Sát(カインサット)→警察
・Chủ Nghĩa(チョウギア)→主義
などがあったりします。

明治維新の時に西洋文明のいろんな概念を漢字に訳した日本人。その功績はベトナム語にもつながっているわけですね。

 

 

 

 

ベトナムの変態

ベトナム語に変態という言葉があるくらいですから、ベトナムにも変態は当然いると思うことでしょう。もちろんベトナムにも変態はいます。

「朝イチでバス停でバスを待っていたら全裸の男が近づいてきた、、、」
なんて体験談をボクは何回も聞いたことがあります。

ただベトナム人女性が日本人女性のように変態対策に必死になるか、というとそうではないようです。
ベトナムは女性と男性の垣根が低い国です。それに女性もあまり深刻に考えるってことがないんでしょうねー。

日本のように「精神に深い傷とトラウマを負いました、、、」なんてことを言うベトナム女性は想像ができないです。
ベトナム人女性の女子力は非常に高いのです。
 

 

 

 

The following two tabs change content below.

yusan

ホーチミン在住7年。元ベトナム語通訳です。日本で働くベトナム人に質の高い教育を施してあげたい。日本に良い人材を送りこみたいという気持ちで教育事業を行なっている日本語教育のプロです。ベトナム人材についてのご相談はボクのメールに直接どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください