[観光]正直ビーチは微妙、、なブンタウを最高に楽しむ方法!

こんにちはー。
ホーチミン在住8年で年に2回はブンタウへ行くゆーです。

ホーチミンからバスでたったの2時間。手軽に行けるビーチといえばブンタウ!
超テッパンの海水浴場ですね。

ただ、手軽なのはありがたいんだけど、ブンタウのビーチってかなり大衆的で、、、
まぁ。あまり海自体がきれいではないところが残念なところです。

そこで今回の記事ではそんなブンタウという街を最高に楽しむための情報をシンプルにまとめていきたいと思います。

ブンタウ滞在回数20回超えのボクにおまかせください。
定番〜穴場のスポットまで全てを惜しみなく紹介しちゃいます!

といいつつも、とりあえずは海水浴場!

海がきれいじゃない、とディスった後にさっそくなんですがビーチについて紹介していきます。

というのもブンタウという街はビーチの位置を軽く把握しておくことで町歩きがとてもしやすくなる街だからです。
ブンタウには実は4つのビーチがあるのですが、観光客が行くべきビーチは
バックビーチ(Back Beach) フロントビーチ(Front Beach) の2つであると断言して間違いないでしょう。

写真左手にフロントビーチ、そして右手にバックビーチ。
この2つのビーチの間がブンタウの中心部になります。

今回紹介する観光スポットも全てがこの辺に点在しているんです。
まぁ、コンパクトな街ですよね。
ササっと回れば1日もあれば大体の地理が把握できると思います。
歩きでも中心地は十分に回れるって感じです。

バックビーチは広大なビーチ。
ガチで泳ぎたい人はここへ行くことをオススメします。
近くには海水浴用品(海水パンツとか)を売っているお店もたくさんあり、ベトナム人ローカル客でいつも賑わっているガヤガヤとした楽しいエリアです。

フロントビーチはその反対。
結構おしゃれなエリアで、ビーチ自体は狭い感じです。
なので泳ぎたい人にはオススメできません。
夜なんかはイルミネーションもつきますし、雰囲気もいいので恋人と散策したくなる良い雰囲気。
出店のクオリティも若者向けで、ちょっと洗練されているものが多いです。

ちなみにボクのブンタウでの行動パターンは
昼〜夕方まではバックビーチで海水浴、安い海鮮を楽しんで
夕方以降はフロントビーチで夕涼みに出かける

こんなスケジュールが多いですね。参考までに。

斜め上を行く穴場スポットも!?オススメ観光地4つ

「ど定番〜マニアック」なブンタウ観光スポットを上から順番に4つ紹介していきます。

あまり知られていませんが世界の武器博物館は何気にハイクオリティ。
ボクのイチオシです。

キリスト像

Jesus Christ’s Statue

ブンタウのランドマーク。
リオデジャネイロっぽいキリスト像です。
若干リオのものと比べるとクオリティが下がっている気がしなくもないですが、、、(失礼?)

このキリスト像はバックビーチかから見えやすいところに「ドーン!」と立っていて存在感が抜群。
ブンタウの観光スポットの中では1番の定番だと言えると思います。

高地に立っているのでキリスト像とご対面するには847段の階段を登らなければなりません。
「登山レベル」とまでは言いませんが、運動不足の人にとっては結構しんどいと思います。
ちなみにボクは汗ダクダクで30分ほどで登り終えました。

頂上ではキリスト像の内部にも入れるんですけど、入る際には短ズボンはNGですので覚えておくといいと思いますよ。

クジラ寺

Whale Temple
住所: Phường Thắng Tam, Thành phố Vũng Tầu, Ba Ria – Vung Tau


ベトナム人に「日本人はクジラ食べるんだよ!」って教えてあげると結構ビックリされたりします。

「クジラを食べるなんてかわいそう、、、」なんて風に考えるベトナム人は思いの外多いようで。
特に厳格なわけではないんですが、ベトナム人にとってのクジラは信仰の対象といえるみたいです。

日本人からすると「いや、あなたたちだって犬食べてるやん、、、」とツッコミたくなる気持ちもあるわけですが、それはちょっと置いておきましょう。
文化ってそんなものでしょう。

ベトナム広し、といえどもクジラを祀っているお寺をボクはブンタウ意外に見たことはありません。

さすがは漁師の街ブンタウですね。
のどかな雰囲気のお寺の中には海上安全を祈祷して巨大なクジラ様の骨が祀られています。
バックビーチから徒歩でアクセスできる範囲内にあるのでぜひ一度遊びに行ってみてください。

ホンバー寺院

Miếu Hòn Bà
住所: Thùy Vân, Bà Rịa – Vũng Tàu


特別な条件がそろった時にだけお参りが可能となる寺院。
そう言うとなんとなくロマンがあると思いませんか?

このホンバー寺院は海の沖合にある小島に建っているのですが、干潮の時にだけ海に道が現れて渡ることができる、という面白い寺院です。

ここは仏教系の寺院なんですが、ベトナム人は結構日本人よりも仏教を信仰していて。
月に5日くらいある「ブッダゆかりの日」には菜食、つまりベジタリアンになる人も多いんですよね。

この寺院ではそういった特別な日には無料の炊き出しを行なっていることもあり、運が良ければご飯にありつけたりもするんですよ。

潮の満ち引きカレンダー
※干潮の時を調べてから行ってみてください

世界の武器博物館

Worldwide Arms Museun
住所: 98 Trần Hưng Đạo, Phường 1, Thành phố Vũng Tầu, Bà Rịa – Vũng Tàu


ブンタウで「博物館に行ってみよう」なんて考える人はあんまりいないと思います。

しかもこの博物館、入場料金はちょい高めの100000vnd(500円)です。
しかしこれがまぁ。実は結構なボリュームがあって素晴らしい博物館なんです。

日本に対する展示物だけでも「戦国時代の鎧」「明治維新期の公安」などが網羅。
その他ヨーロッパはもちろん「アフリカの部族の戦闘服」なんて代わり種まで展示されていて、おもしろい。

少なくとも500円の価値は十分にある!と思います。
実際にGoogleマップでの評価もかなり高くて、ボクが入館した際には白人さんもチラホラと来ていました。

ブンタウに来たからには絶対食べなきゃいけないアレ

ブンタウ名物のバインコット

Bánh Khọt Gốc Vú Sữa
住所: 14 Nguyễn Trường Tộ, Phường 3, Thành phố Vũng Tầu, Bà Rịa – Vũng Tàu


ベトナム料理に詳しい人でないと「へー、そうなんだ」くらいの反応かもしれませんが、ブンタウの名物料理といえばこのバインコット(Bánh Khọt)です。

この料理はバインセオの亜種のような料理で、カリっ!と揚げた米粉の上に大きなエビを乗せた料理。

これをたっぷりの野菜やベトナムハーブで巻いて食べるのです。

ローカルまで浸透している庶民的な料理なので町中いたるところで食べることができるのですが、せっかくなので1番の名店で食べるのがいいとおもいます。

ちなみにブンタウの名物お土産はバインボムラン(Bánh Bông Lan) というお菓子なんですが、こちらもバインコットのお店の前で買うことができますよ。

安価でハイクオリティな海鮮レストラン

Quán Hải Sản Cô Thy 2
住所: Phường Thắng Tam, Thành phố Vũng Tầu, Ba Ria – Vung Tau


ビーチリゾートに来たらとりあえず海鮮は食べておきたいですよね。
バックビーチから近くて庶民的な値段で味わえる海鮮レストランはココです。

たっぷりのエビが乗った料理が一皿100000vnd(500円)。
チャーハンだと50000vnd(250円)。
1人で食べたらこの2皿だけでもうお腹いっぱいになっちゃうくらいです。

ここのいいところはボラれないことですね。
安心して海鮮料理を満喫してください。

ベトナム最高峰レベルのインド料理

Taj Grill Indian Restaurant
住所: 152 Phan Chu Trinh, Phường 2, Thành phố Vũng Tầu, Bà Rịa – Vũng Tàu


「なぜブンタウでインド料理?」と思いましたか?

ボクはインド渡航歴が6回以上あり、通算滞在日数は半年を超えるほどのインドマニアなんです。
それでホーチミンでも、もちろん日本でもインド料理は定期的に食べに行ったりするわけですが、正直言ってここのインド料理の美味さは別格級です。

ホーチミンの数あるどのインドレストランより美味しいのはもちろん、
「インド以外でここまで美味しいインド料理は食べたことがない」と言えるくらい美味しいんです。
最初に食べた時にはあまりの美味しさにビックリして料理人を呼んでもらって話し込んだくらいです。

ガチで美味しいのでベトナムとは全然関係ないですがオススメしておきます。

The following two tabs change content below.

yusan

ホーチミン在住8年。元ベトナム語通訳です。 もともとはベトナム人材関係の仕事をしていたんだけど、現在はコロナのせいで失業中。 良い仕事があったら紹介してください😷

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください