マクドナルドを食べに行くときのボク的な心構え

マクドナルドって今ではありふれた存在で。
日本中至る所に店舗があるわけじゃないですか。

まぁ。それで希少価値みたいなものもあまり感じられなくなっているのか。

昼はとりあえずマックにしとくか

みたいな。

そんな軽い気持ちで食べに行ってる人が多いと思うんですよね。

でも考えてみたら子供の頃のマクドナルドって、もっとなんか光ってた気がするんですよね。

週末はお母さんにマクドナルドに連れて行ってもらいたいなぁ

こんなことを考えている子供って実は結構多い気がしていて。
少なくともボクはそうでした。

まぁ昔は今より店舗数が少なかったっていうのもあるし。
それにボクの場合は母親が

体に悪いから

っていうのでめったに連れて行ってくれなかったから。
それで自分の中でマクドナルドで食べるっていう行為自体が貴重な体験になっていた。

そういうこともあるんだとは思うんですけどね。

まぁ。とにかく昔からボクにとっては結構特別な日だったわけですよ。
マクドナルドが食べられる日っていうのは。

で。実は大人になった今でもその感覚ってあまり変わってなくて。
マックでご飯を食べれる日って言うのは結構いまだにワクワクしたりするんですよね。

マクドナルドっておいしいじゃないですか

何といっても
ハンバーガー+フライドポテト+コカコーラ
ですからね。

このコンボが嫌いな人っているのかな?
っていうくらい完璧な食べ物の組み合わせですよね。

肉に揚げ物にコーラですよ。

ボクにとっては、子供の頃から今まで変わらない。
まさに憧れの味です。

ボクの中でマクドナルドを食べるときの心構えっていうのは
よし!今日はアメリカ料理を食べに行くぞ
っていう。
そんな感覚なんですよね。

ファーストフードを食べに行くって言う気持ちでマックに行ったら。
まぁ。ただのワンコインランチになっちゃうわけじゃないですか。
マクドナルドの昼食って。

でも、それじゃあちょっと残念な感じがしちゃうんですよね。
せっかくのマクドナルドを楽しみきれてないっていうか。

せっかくわざわざお店まで行くわけですよ。
お金も払って。
そして体に悪い食べ物を食べるわけですから。

もっと気分を盛り上げて。
自分の中で楽しんで行った方が良いにきまってる。
ボクはそう思うわけです。

アメリカ料理を食べに行く
アメリカの文化を感じに行く

こんな気持ちで食べに行くと、それだけでもう気分はアメリカ。
まるでアメリカを旅しているような気持ちになっちゃう。

マクドナルドって外国の食文化を体験するって言う目線で考えるとめちゃめちゃコスパがいい食べ物だと思うんですよね。

だって、マック以外で本格的なアメリカ料理を食べたいなぁと思って。
それでハードロックカフェとかに食べに行ったらメチャメチャ高いわけじゃないですか。

2〜3000円位はあっという間に飛んじゃいますよね。
ハードロックカフェ。
しかもなんか敷居も高いじゃないですか。
軽い気持ちで食べに行く事はできないみたいな雰囲気。
そんな気がします。

いやおいしいんですけどね。
ボクは大好きなんですけど。

ただ、どうしても
月に1回はいけないなぁ
そう感じてしまう位の敷居の高さがあるんですよね。
値段的にも、雰囲気的にも。

だからやっぱりマックは最高なんですよね。

だってマクドナルドのハンバーガーって間違いない本場のアメリカの味なわけじゃないですか。

アメリカ人が毎日食べている「アメリカの味」。
それがマクドナルドへ行くだけで、気軽に楽しめちゃう。
しかもそこそこ安いわけですよ。

これって実は結構すごいことなんじゃないかなぁと思うんですよね。

The following two tabs change content below.

yusan

ホーチミン在住8年。元ベトナム語通訳です。 もともとはベトナム人材関係の仕事をしていたんだけど、現在はコロナのせいで失業中。 良い仕事があったら紹介してください😷

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください