バックパックはもう古い!LCC時代に最適なボクの荷物を全公開するよ

どうもー、こんにちは。
バックパッカー歴15年のゆーです。

最近はLCCの発展によって、いろいろな国にアクセスしやすくなってきましたね。
1区間5000円ほどで飛べてしまうLCCは貧乏旅行者にとって切っても切り離せないインフラになりました。

そんなLCC時代ともいえる現代なんですが、海外に出るといまだに昭和的な超巨大バックパックを持ち歩いてるバックパッカーが目につくことにちょっと驚いています。
(いや、別に否定するわけじゃないけどね)

そこで今回ご紹介するのはボクが海外旅行へ行く時に普段携行している全荷物リストです。
ご存知の通りLCCには荷物制限があるので、なるべく身軽なパッキングをすることが安く旅をする上での最優先事項です。

ミニマリストバックパッカーを自称するボクの荷物を全公開しますので、ぜひ参考にしてみてください。

エアアジアの無料手荷物は2つ。合計7キロまで

一括りにLCCといっても、航空会社によって色々とルールが違うものです。
なので、ここではおそらく日本でもポピュラーなLCCであるエアジアを例にして話してみます。

エアアジアのルールではタダで機内に持ち込める荷物の条件は
・荷物は2つまで
・荷物の重さは合計で7キロまで

と言うことになっています。

では7kgを超えてしまった場合はどうなるのか?って言うことですけど、当然追加料金を払うことになります。

この荷物の追加料金なんですけど、[東京→バンコク]でフライトを予約した場合、ミニマムで20kg。
1221バーツ=3600円の追加料金を払わなければいけないシステムになっています。

[東京→バンコク]間の航空券の値段は3886バーツ=11500円ですから、追加の荷物を持ち込むことによって航空券の値段はなんと約30%もアップしてしまうことになります。

もし仮に往復すれば荷物代だけで7200円もかかってしまうわけですから、これはバックパッカーとしては見逃すことができない経費です。
なんとしてでも無料手荷物だけで身軽にLCCに乗り込む旅行スタイルを確立しなければならないわけです。

追加料金と超過料金は別物!

追加料金でも3600円程度の出費とかなり高くつくわけですが、超過料金の場合はさらに倍額を要求されるケースが多いのでより悲惨です。

超過料金とは空港で荷物をチェックした際に重量オーバーしてしまった時に払わなければならない懲罰的な料金です。
追加料金にさらに上乗せして払わなければならないため、非常に高額になります。

ボクの荷物を全公開!計2.8kg

ボクの荷物は旅慣れたバックパッカーの中でも特に軽装の部類に入るようで。
安宿で知り合った人たちによくビックリされます。

一応「空港に着いたら宿まで荷物を置きに行かなくてもそのまま町歩きができる」という目標でパッキングしているので、持っている荷物はできる限り最小限に抑えているつもりです。

巨大なバックパックを背負って旅行していると、どうしても空港から宿にたどり着くまでの間に悪い人間に目をつけられてカモにされる確率が増します。

その点このくらいの軽装で旅をしていれば、まず旅行者だとバレることもないので地元民に紛れ込むことができて安全です。
これはアフリカや南米など特に危険度が高い地域においてはリスク回避のためにもぜひ知っておいてほしい知識です。

さて、ボクの全荷物リストはこんな感じです

旅の必需品

サイフ パスポート
Tシャツ 3枚
パーカー 1枚
パンツ 3枚
ズボン(スポーツ用の速乾性) 2枚

Tシャツは無地でシンプルなものを3枚もって行きます。
乾きやすい素材であることが一番大事。
3枚あればシャワーを浴びる時に2日に1回のペースで洗濯すれば間に合うので手間もかからなくて便利ですよ。

下着、ズボンも同様です。
ちなみに、洗濯する時に洗剤は使いません。石けんを使います。
身体も髪も洗濯も、石けん1つあればOKですからね。
(この辺は個人差があると思う。シャンプーくらいは持ち歩いてもいいかも)

パーカーは寒いエリアを旅する時に羽織ったり、空港で野宿する時の毛布代わりにに使える万能品。
帽子部分をキツく締めれば顔が隠せるので、簡易寝袋的な使用も可能ですよ。
これに耳栓 があればどこでも寝れます。

あったら便利なモノ

タブレット端末/スマホ 充電器
イヤホン 耳栓 アイマスク
歯ブラシ 石けん
薬箱 タイガーバーム 牛黄清心丸

現代では、ぶっちゃけタブレット端末1台あれば航空券の購入〜娯楽まで、何でもできてしまうので嗜好品的な荷物は圧倒的に圧縮できると思います。
実際、このブログの記事もすべてタブレットのみで書いています。

異常にうるさい欧米系の安宿やドミトリーに泊まる時のために耳栓はあると便利。
ボクはアメリカ空軍で採用されている耳栓を使っています。
遮音性のレベルが百均のものとは全然違うのでアマゾンでまとめ買いすることをオススメします。

バックパッカー旅行でボクがオススメできる薬は2つ!

持ち歩くべき荷物について、上にいろいろ書いてみたんですけど。
薬についてだけは色々と追記したほうがいいかな、と思うのでちょっと詳しく書いてみることにします。

バックパッカー旅行で最も旅行者ごとの個性が出る持ち物がズバリ薬だと思います。

でも多くの日本人旅行者が持っている薬っていえば
・腹痛対策に正露丸
・風邪対策にパブロン

この2種類あたりじゃないでしょうか。

ただ本気で世界中を回ってみたいと考えている旅行者に対してボクはこの2つをオススメできません。
というのも現地で流行している病気っていうのは大体の場合日本の薬が効かないことが多いからです。

例えば、インドの下痢に正露丸が効かないっていうのはよく知られた話だし、ボク自身世界各国でいろんな病気にかかったことがあるけど、結局のところ最後に頼りになるのは現地の薬局です。

現地の病気は現地の薬で治す。
これがバックパッカーの基本だと思っています。

ただそんな中でも「これだけは持っておいたほうが絶対に便利だよ!」と言える薬もあって。
実際にボクはいつも持ち歩いていたりするので、ここでちょっと紹介してみようと思います。

タイガーバーム

虎のマークで有名なタイガーバーム。
これは本当に何にでも使える万能の塗り薬です。
まぁサロンパスの湿布のようなものですね。

日本でも昔はよく販売されていたらしいんですけど、ちょっとハッカの匂いが強いので現在の日本ではあまり使っている人がいないようです。

でもこの薬、アジアでは伝説的に人気の薬です。
・頭痛になったら頭の痛いところに塗ればスッキリします
・腹痛のときにはお腹に塗れば痛みが和らぎます
・少し垂らして匂いを嗅ぐと精神安定効果があります
物理的な痛みに対しては何でも効果を発揮するので、どこか体に不調があればとりあえず塗ってみることで症状を緩和させることができます。

またこのタイガーバームの香りには精神安定効果もありますから、疲れたときには鼻の下に少しだけ塗って匂いを嗅げば気分をリラックスさせることもできます。

牛黄清心丸

昔、日本のお侍さんが印籠を持ち歩いていましたよね。
その印籠の中に何が入っていたかを知っていますか?

実は印籠の中に入っていたのは薬なんですが、その薬の正体こそがこの牛黄清心丸です。
この牛黄清心丸を少しちぎって口の中で溶かすと、たとえ瀕死の状態であっても気力が湧き上がって完全復活するとされています。
ようは気つけ薬なわけです。

ちなみにこの薬は日本の高級栄養ドリンクであるユンケルのメインの成分でもあります。
なのでまぁ、持ち歩き用ユンケルとでも呼んでもいいのかもしれないですね。

・病気にかかったっぽい時に飲むと一時しのぎになります
・寝不足で移動する時に飲むと8時間ほどは気力が湧き上がります
・ヤバい病気にかかった時に1丸を丸飲み。結構治ります

ボクは結構飛行機の中で眠れないことが多くて。
空港に到着後疲れ果てている、なんてことが多いんですけど、そんな時に少しちぎって舐めたりしています。
それからほんとにヤバい病気にかかってそうな時。
そんな時にも使います。

この薬、結構高いんですけど、ボクはいつもお守りがわりに持っています。
効果はもちろん折り紙つき。
小分けに千切って使うので10回くらいはいけますよ!

※牛黄清心丸について興味がある人は下記事↓も参考にしてみてください
ボクがいつも使っている最強漢方の牛黄清心丸を紹介するよ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

全品3%OFFクーポン! 10/25 23:59まで【第3類医薬品】タイガーバーム30g軟膏
価格:960円(税込、送料別) (2019/10/25時点)

楽天で購入

🔥✏️ベトナム語教えます

このブログを書いているボクがオンラインでベトナム語を教えます。
コロナ禍の今こそ、ベトナム語を勉強してスキルアップを目指してみませんか?

会話重視の実践的な授業をマンツーマンでご提供。
ベトナム語の最難関ポイントである発音から丁寧にご指導いたします。
目標はネイティブのベトナム人とスムーズに話ができるようになるレベルまで。
初級〜中級レベルまでを対象にした会話授業です。

週一回。最低月額6000円からの超低価格。
最初の授業は無料でお教えしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。↓

中村 祐(なかむら ゆう)
dball3200@gmail.com

このブログの人気記事

The following two tabs change content below.

yusan

ホーチミン在住8年。元ベトナム語通訳です。 もともとはベトナム人材関係の仕事をしていたんだけど、現在はコロナのせいで失業中。 良い仕事があったら紹介してください😷

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください