ベトナムでミニマリスト的な生活した場合。月にかかる生活費

ベトナムで必要最低限の生活をしたら月にいくらぐらいかかるの?

っていうところに興味があるマニアックな人もいると思います。

最安で、とにかく滞在できさえすれば良いんだよ!
っていうようなミニマリスト的な発想ですよね。

いやベトナムは海外なわけだから、「昔のバックパッカー的な発想」って言い換えた方がいいかもしれません。

まぁボクは別にミニマリストがしたいわけじゃなくて。
単純にお金がないので節約生活をしているってだけの話なんですけどね。

食費のはなし

結論から書いてしまうと
ボクの1ヵ月の生活費は大体50,000円位です

50,000円っていうと
普段一体何を食べてるの?
って感じる人も多いと思うんですけど。

まぁ普通の食事です。
基本は魚中心の和食や中華で、時々気が向いたらベトナム料理を作るって感じ。

自分で料理を作ってますからね。
昼あたりに市場やスーパー魚や野菜を買いに行って、夜に三品位の料理を作っている、ってわけです。

質素ですけど一応魚や卵で十分にタンパク源も取れていると思うし、味噌汁だって毎日食べれる。
納豆とか冷奴とか枝豆、それから沢庵だって冷蔵庫に入っているし。
カレーを食べる時用のラッキョだって常備してあります。

ちなみにラッキョはベトナムの現地スーパーで仕入れています。
ラッキョの味付けって世界共通なのかわからないけど。
ベトナムでも日本のものと全く同じ味付けの、あの酢漬けのラッキョが売っているので。
これで十分代用品になってくれている感じです。

それで月の予算がカツカツになってきたら、ベトナム食材を使ってベトナム料理をつくる。
そんな感じです。

ベトナムで自炊をする上で、当たり前ですけど1番安い食材はベトナム食材ですからね。
節約モードに入ったら、ベトナム料理の1択です。

Canh ChuaとかCá Khoとか。
出来合いの具材を煮込むだけでレストランで食べる位おいしいものがスーパーでたくさん売られていますしね。

そんな感じの自分的には割と大満足な食生活を送って、食費は月に17000円くらいです。

まぁボクは1日1食の生活をしているのでそれで食費が安く抑えられているっていうのもあると思います。

それも実は料理を作るのがめんどくさいから、ってだけの話なんですけどね。

1日の食費は大体400円位で計算しているんですけど、毎日うまくやりくりしながら節約して。
お金に余裕が出てきたらプチ贅沢としてとんこつラーメンを食べに行ったりもします。

ボクは出身が九州なのでなんか無性にとんこつラーメンが食べたくなる時があるんですよね。

ベトナムに住んでいても色々と工夫すれば自分でおいしい和食を作ることって全然できると思うんですけど。
ラーメンのスープ作りにだけはチャレンジする気になれないですからね。

やっぱりラーメン屋さんがじっくりと時間をかけて作ってくれたスープっていうのは美味しいですよ。
家では真似ができないものがあると思います。

家賃のはなし

さて食費に次いで月の出費の大半を占めるのは家賃ですよね。
ホーチミンの家賃は年々値上がりしていて、ちゃんとした部屋に住もうと思うと結構お金取られちゃうんですよね。

まぁ本当に最低限の現地人レベルの生活に我慢できる人

具体的には
・部屋は3畳
・トイレは共用
・もちろんエアコン冷蔵庫なし
・窓なし
・隣の部屋の大学生がうるさい

これぐらいの条件が苦にならない人であれば今でも家賃5000円前後の物件が全然あります。
ボクは最近実際に内見しましたから。

まぁ家は「最低限の寝床確保」位の心持ちにしておいて、日中はいつも外で行動。
夜は本当に寝るためだけに家に帰るみたいなライフスタイルを作ってしまえばこんな部屋でも我慢できるとは思うんですけどね。

ただボクは占い師でもあったりするので。
どんな家に住むか?とか立地はどう?
とか
そういったところにも一定のこだわりがあるわけですよ。
安けりゃいいや、ってだけでは住む部屋を決める事はできないので、その辺については割と慎重に決定するようにしています。

そんなボクが
まぁこれくらいの家だったら住めるな
って思える物件をホーチミンで探すと大体25,000円から30,000円位です。

ラッキーなことに今のボクの家は特別安くて20,000円なんですけどね。

大家と同居しなければならないって言う家なので。
日本のアパート暮らしみたいに100%自由なわけではないっていうか。
ちょっと大家に気を使わないといけないって言う精神的には不自由な面もある家なんですけど。

そこを除けば風水的にもいかん事の家なのでボクとしては気にいっているところです。

ということで生活費の中の2大出費である食費と家賃について書いてみました。
その他ガス代とか電気代とか。
ベトナム生活では必須のバイク関係の出費なんかもあるわけですけど。

その辺はまた別の記事を参考にしてください。
ではでは

The following two tabs change content below.

yusan

ホーチミン在住8年。元ベトナム語通訳です。 もともとはベトナム人材関係の仕事をしていたんだけど、現在はコロナのせいで失業中。 良い仕事があったら紹介してください😷

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください