[ゴーコン]鶏のうまさを全て味わえる1杯!鶏肉のフーティウ

ゴーコンのレストランをGoogle マップで検索すると、突出して高い口コミ数を稼いでいるレストランを発見しました。
その口コミ数、なんと172件。
おそらくゴーコンで1番のレストランです。

口コミ情報を読んでいくと、ここで食べることができるのは、どうやらフーティウのよう。

なんだー。フーティウかぁ

そう思ってしまうのは、ちょっと早とちりかもしれないです。

っていうのもこのお店で食べられるのはフーティウガー。
つまり鶏肉のフーティウだからです。

あまり聞いたことがないでしょう?
フーティウガーって。

まぁそうでなくても地域1番人気のお店なわけですから、行ってみる価値は十分にあると思います。

お店に入るときに、ちょっと迷いました。
というのも名店なはずなのに
「えっ?こんなに小さいの?」
と驚くくらいにずいぶん遠慮がちな門構えだったのと、ベトナムあるあるのトラップが仕掛けられていたからです。

トラップってなんのこと?と思う人もいると思いますが
「名店の近くに偽物の似たようなお店ができる現象」
のことです。

まぁよくある話ですね。

さて、このお店に入店してすぐに気づいたことがあります。

あぁ、この店の料理は間違いなくおいしいな

どうしてそう思うか?
それは最初に運ばれてきたお茶の味が素晴らしくおいしかったからです。

お茶なんてどこも似たようなもんじゃないの?

確かに普通はそうなんです。普通は。

大体出がらしで、水なのかお茶なのかよくわからないもの。
それが、「料理のおまけ」としてのレストランのお茶です。

でもこの店は違う。
トロリとした抜群の濃さと香りがあって、お茶だけでも十分に味わえるレベルです。

ベトナムのお茶っていうのは本来はこんな風に香りの高さに特徴がある、とってもおいしいお茶なんですよね。

久しぶりに外食でおいしいお茶をいただけました。


鶏のスープって甘みがあっておいしいですよね。
ボクも昔ハノイに遊びに行っていた時には、よく鶏肉のフォーを食べていたものなんですけど、その味をなんとなく思い出しました。

懐かしいなぁ、、、

鶏の旨味がちゃんと抽出されたスープに、鶏肉やホルモン、レバーなど様々な部位の肉が乗っていて、色々なお肉の旨味を堪能できます。

ベトナムで食べるホルモンって、実はボクはあんまり得意じゃなくて、あまり自分から注文する事は無いんですけど。
この店を信用して注文してみたら、やっぱり正解でした。

田舎の名店っていうのは具をケチらないからいいんですよね。
肉にしても、海鮮にしてもちゃんと満足いく量で食べさせてくれる。

気前の良さがアイデンティティーになっているというか。
それが地元民を惹きつける引力になってるんでしょうね。

この店はきっとシンプルに、仕事が丁寧なんですよね。
だっていろんな部位を食べてみても、どれも臭みが全然ないし、美味しいから。

それはやっぱり、手を抜くことなく長年丁寧な仕事を続けてきたからこそのおいしさだと思います。
Googleマップの口コミのコメントを読んでも、相当な老舗みたいだしね。

大抵どんな街にでも、地元民に愛され続ける丁寧なお店っていうのはあるもので、そういったお店に出会えることっていうのも旅の醍醐味。
だってそこには、その街の歴史を感じるような、そんな風情があると思うからです。

🔥✏️ベトナム語教えます

このブログを書いているボクがオンラインでベトナム語を教えます。
コロナ禍の今こそ、ベトナム語を勉強してスキルアップを目指してみませんか?

会話重視の実践的な授業をマンツーマンでご提供。
ベトナム語の最難関ポイントである発音から丁寧にご指導いたします。
目標はネイティブのベトナム人とスムーズに話ができるようになるレベルまで。
初級〜中級レベルまでを対象にした会話授業です。

週一回。最低月額6000円からの超低価格。
最初の授業は無料でお教えしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。↓

中村 祐(なかむら ゆう)
dball3200@gmail.com

このブログの人気記事

The following two tabs change content below.

yusan

ホーチミン在住8年。元ベトナム語通訳です。 もともとはベトナム人材関係の仕事をしていたんだけど、現在はコロナのせいで失業中。 良い仕事があったら紹介してください😷

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください