ジョブズの動画に感動的なBGMをつけないで欲しい

ボクは昔の偉人が話している動画を見るのが好きで。
YouTubeを使ってよく見ています。

ボクは趣味が占いだったりもするので、気になった人がいたら名前を検索。

それで彼が本当に言いたい事は何なのか?
そこを研究していく作業が好きなんですよね。

それで最近スティーブジョブスさんの動画を見ていたわけですけど。
その時にちょっと思ったことがあるんですよね

インタビュー動画で流れるBGMって邪魔じゃないですか

ジョブスさんなんかはもう死んじゃったわけだし。
よくも悪くも神格化されちゃってるわけですよね。

それで、なんていうんですか?
「感動しなさい的なBGM?」が編集で挿入されている。なんてことが多いわけです。

まるで
ジョブズさんが言っていたすべての言葉は珠玉の名言

とでもいわんばかりの編集っぷりで。

言っている事とBGMが合っていない時もあったりするので。
正直、見ていて

うわっ、、、

っと思ってしまうことが多々あります。

いや確かにジョブズさんは凄い人だと思うし、素晴らしい考え方を持っていたんだと思うんですよ。

だってそうじゃないとiPhoneを作ったりとかいろんな革新的なアイディア何かは生まれてこなかったわけだし。
それは事実だと思うんですよね。

でもその一方で、

完璧な人間なんているわけがないんじゃない

そんなふうにも思ってしまうんですよね。

まぁこれはボクが占いができるからっていうのもあるんですけど。

人間って実は欠点だらけで生きているもので。
それは偉人であろうと凡人であろうと同じなんじゃないかな。
そんなふうに感じてしまうわけです。

BGMの何が邪魔かって言うと
編集者の意思が入り込んでしまうこと
だと思うんですよね。

今の世の中ってインターネットで自分で情報取りに行ける時代なわけじゃないですか。

で。YouTubeで名前を検索しているっていう時点で、その人に興味を持って調べていたりするわけですから。

編集者によるイメージを押し付けみたいなのって不要な要素なんじゃないかなぁと。
そう感じちゃうわけですよ。

できるだけニュートラルな気持ちで人を感じたい

そんな気持ちで動画を開いているっていうのに。
なんか、ものすごく味付けがされた動画に仕上がっていたりして。
結構嫌な気持ちになったりしちゃうんですよね。

まぁそれでも
自分が見たい動画があるんだけど、どうしてもBGMなしのものが見つからない

なんて時もあるじゃないですか。

そういう時はボクは「頭の中でBGMを消す」っていう脳内処理をしながら見ていたりするんですけどね。

人が話してる動画

これってそれだけで相当いろんな情報がそこに詰まってると思うんですよ。

発言でしょう。雰囲気でしょう。
仕草1つ取ったって、そこにはいろんな意味が含まれているわけじゃないですか。

そういったところに注意して見ていると

あぁ。ジョブズさんはこういう時に深く考え込むんだ

とか

こういう話をしているときに笑顔になる人なんだ

とか

本当にいろんな情報が感じ取れるわけじゃないですか。

この
・BGMありの動画
・BGMなしの動画

っていうのは

・塩ラーメン
・海鮮豚骨醤油ラーメン

みたいな感じに比較ができるんじゃないかなぁとボクは思っていて。

純粋にその人を感じることができるのはBGMなしの塩ラーメンですよね。

出汁と塩の味しかないわけだから、ごまかしがきかないっていうか。
その人の持っている雰囲気がそのまま動画に現れているわけですよ。

海鮮豚骨醤油ラーメンっていうのも、もちろん美味しいは美味しいわけですけど。

ただスープの中に入ってるものはカオス。
もはや、分別が不可能な感じになってしまっているんだと思います。

編集過多の動画っていうのは、BGMに効果音。そして切り取りでしょう。

とにかくいろんな要素がプラスで入り込みすぎているので、複雑になりすぎている。
そういうことなんじゃないですかね。

だから
ジョブズさんそのものを感じたい。
良いところも悪いところも含めて。

そういう人はBGMがない動画を選べばいいと思うし。

いわゆる世間で評価されているステレオタイプな見方でのジョブズさん。
そこを知りたい人はBGMがある動画を選べばいいんだと思うわけです。

ただ。どうなんでしょうね。
さっきも書いた通り今はインターネットの時代。
自分で興味がある人を直接調べる時代なわけですから。

ジョブズさんの世間イメージを知りたい!

なんて人は実はもうあんまりいなくて。

よくも悪くも本当の姿を知りたい!

なんて人の方が多くなっている気がするんですけどね。

あ。ただですね。

別にボクはすべての編集が悪だって言ってるわけではなくて。
発言者の意図をちゃんと汲み取って、魅力を生かすような形でBGMを活用するのであればオッケー。

むしろそれはそれで素晴らしいドキュメンタリーになるいいんじゃないかなぁと。
そんなふうに思っています。

実際に発言者の気持ちとBGMがマッチした神動画みたいなのもあるわけじゃないですか。

ボクだって、そういう動画を見て感動したことだってあるわけですしね。
全部が全部否定しきれるっていうものでもないと思うんですよね。

🔥✏️ベトナム語教えます

このブログを書いているボクがオンラインでベトナム語を教えます。
コロナ禍の今こそ、ベトナム語を勉強してスキルアップを目指してみませんか?

会話重視の実践的な授業をマンツーマンでご提供。
ベトナム語の最難関ポイントである発音から丁寧にご指導いたします。
目標はネイティブのベトナム人とスムーズに話ができるようになるレベルまで。
初級〜中級レベルまでを対象にした会話授業です。

週一回。最低月額6000円からの超低価格。
最初の授業は無料でお教えしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。↓

中村 祐(なかむら ゆう)
dball3200@gmail.com

このブログの人気記事

The following two tabs change content below.

yusan

ホーチミン在住8年。元ベトナム語通訳です。 もともとはベトナム人材関係の仕事をしていたんだけど、現在はコロナのせいで失業中。 良い仕事があったら紹介してください😷

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください