[ミニマリスト]毎日ヨガマットの上で寝ていたら1週間で慣れた

計算してみると今の家に引っ越してきてからもう6ヶ月が経過するんですよね。

引っ越しをしてから最初のうちはいろんなものを買い揃えないといけないじゃないですか。

で。ボクはそういうのをめんどくさいと思ってしまうんですけど。

こういう引っ越ししたての時にこそ本当に必要なものっていうのはピックアップされたりするもので。

ベッドがないからしょうがない。とりあえずは地べたで寝ることにしよう
なんてことをやっていると、案外慣れてしまったりするもんだと思います。

まぁ最初は確かに贅沢病が抜け切れないっていうか。
快適なベッドで寝たいなぁ
なんて気持ちもあるにはあるわけですけどね。

ボクも前の家には巨大なベッドが設置してありましたからね。
夜寝るときは、それはもう快適だったものです、、、

今の家に引っ越してきたばかりの時に色々と考えたんですよ。
安いやつでもいいから敷布団でも買おうかなぁって。

ベトナムでは敷布団の種類が
高級品〜廉価品までものすごく幅が広くてですね。

最安のものであれば中身が発砲スチロールでできているやつなんかもあったりして。
これであれば1000円位で買えたりします。


ただ。いかんせん中身が発泡スチロールなわけでしょう。
だからすぐヘタっちゃうんですよね。

すぐに壊れてしまうような廉価商品には手を出したくない。
だけど、仰々しい高級品を買っても次に引っ越すときに困ってしまう、、、

とまぁこんな事情があるって言うのと、単純に最近お金がなくて贅沢ができない状況に置かれていると言うこともあって。
引っ越してからしばらくは応急措置として前の家から持ってきたヨガマットを敷いて寝ていたわけですよ。

そしたら意外や意外。
1週間もすれば体がそれに慣れちゃって。
当たり前のようにヨガマットの上で寝れるようになっちゃったんですよね。

まぁボクの性格がものぐさで。
新しいベッド買いに行くのがめんどくさいなぁ
なんて気持ちが強いからって言うのもあるとは思うんですけど。

今の気持ちのパロメーターは完全に
めんどくさいなぁ>快適な睡眠
になってしまっています。

慣れってのはすごいもんですね。

もう6ヶ月もヨガマットの上で寝る生活をしているもんだから。
いまさら寝具屋へ行って新しい敷布団を探す気にもなれなくなっちゃったんですよね。

引っ越しをするときに家具が準備されている部屋と家具が準備されていない部屋ってのがあるじゃないですか。

ボクの今の部屋は家具がない部屋なわけですけど。

こういう部屋で生活しているときに自分で家具を買っちゃうと後で処分するのがめんどくさくなっちゃうんですよね。

そうするとフットワークが重くなっちゃって、気軽な気持ちで生きることができなくなっちゃう。
それが嫌なんですよ。

ヨガマット1枚あれば寝れる状態に自分の体を慣れさせておけば精神的に気軽になることができる。
このメリットは大きいですよね。

ボクは今ホーチミンで生活しているんですけど、例えばハノイへ引っ越したいなぁと思った時。
最低限の服とヨガマットだけで生活できる身体になっておけば「思い立ったが吉日」って感じでいつでも引っ越しができちゃうわけですからね。

🔥✏️ベトナム語教えます

このブログを書いているボクがオンラインでベトナム語を教えます。
コロナ禍の今こそ、ベトナム語を勉強してスキルアップを目指してみませんか?

会話重視の実践的な授業をマンツーマンでご提供。
ベトナム語の最難関ポイントである発音から丁寧にご指導いたします。
目標はネイティブのベトナム人とスムーズに話ができるようになるレベルまで。
初級〜中級レベルまでを対象にした会話授業です。

週一回。最低月額6000円からの超低価格。
最初の授業は無料でお教えしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。↓

中村 祐(なかむら ゆう)
dball3200@gmail.com

このブログの人気記事

The following two tabs change content below.

yusan

ホーチミン在住8年。元ベトナム語通訳です。 もともとはベトナム人材関係の仕事をしていたんだけど、現在はコロナのせいで失業中。 良い仕事があったら紹介してください😷

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください