[禁煙]タバコをやめると本当に太る?ボクはこう思う

禁煙太り

このワードにはなかなか強烈なインパクトがあって。
せっかく「タバコをやめようかなぁ」と思い始めた人の気持ちを折るのに十分なパワーワードだと思う。

そりゃあ誰だって太りたくはないですもんね。
ボクなんて男なのに、太るの嫌だなぁなんて考えちゃうわけだから。

たぶん女の人だったらなおさらのこと。
きっと太ることに対する拒否感ってのはものすごいものがあるんだと思います。

さて、この禁煙太りって言うものが本当にあるのか?ないのか?
って言う話なんですけど。

これは絶対にあると思います。

それもよく巷で言われてるような原因。
つまり口寂しいからたくさん食べてしまって、カロリーオーバーしてしまったから、とかそういったものではなくて。

禁煙による体質変化が起きることによる体重増加。
これじゃないかと思っています。

っていうのもボクは昔禁煙したときにこの体重増加が嫌だから、っていう理由で。
禁煙しながら1日に「玄米のおにぎり1個」しか食べないっていう、超ダイエット生活をしていたことがあるんですよね。

あれは、確か大学3年生くらいの時だったと思う。
1週間ぐらいはそんな生活を続けていたんですよ。

そしたらですね。自分でもびっくりしたんですけど。
増えるんですよ。体重が。
確か1週間で2.5キロぐらい太った覚えがあります。

おにぎり1個って成人男性に必要な1日の摂取カロリーを絶対に下回っているわけでしょ。

これで太るんじゃ、本当にどうしようもないなぁ。
禁煙太りって対策のしようがないものなんだ。

そう思った記憶があります。

まぁその後は自暴自棄になってヤケ食いしちゃって、結局7キロくらい爆太りしちゃったんですけどね。

こんなことを書いていると
あー禁煙する気なくなっちゃった
なんて思っちゃう人も出てくるかもしれないって思うんですけど。

ボクが言いたいのは
禁煙したら太っちゃうのはしょうがないんだから、とりあえず食べたいものを食べようよ
ってことです。

禁煙後のタバコへの未練が1年も2年も続くわけではないのと一緒で、禁煙太りだって無限に体重が増え続けるなんてことはありえないわけです。

ボクの場合は、そうだなぁ。
大体6ヶ月もすると禁煙前の体重まで健康的に戻れた覚えがあります。

大体、禁煙すること自体がものすごいストレスなわけじゃないですか。
そこにプラスして食事にまで制限をかけていたらストレス死(?)する可能性だって出てきちゃうと思うんですよ。

禁煙すると3日くらいで味覚がすごく敏感になって、ご飯とか味噌汁とか、普通の食事がすごく美味しく感じられるようになるんですよね。

これってボクは逆に禁煙の最大のメリットだと思っていて。
禁煙してから1ヵ月は食事のゴールデンタイム。

高校生に戻ったみたいにバクバク食べれちゃうわけです。
あらゆる食事がもう、美味しすぎて。
胃に食べ物を無限に放り込んでしまえる。
そんな感じです。

でもそんな「ご飯が美味しくなる現象」もやっぱり限定的なもので、禁煙に成功してから3ヶ月もするとボーナス期間は終了しちゃいます。

だからこそ、この期間を使わないともったいないわけじゃないですか。

禁煙はしんどいけど、食事が美味しくなる楽しみがあるよね
そんな心構えがあったら禁煙だって楽しく始められるんじゃないかなぁ、と思います。

もう禁煙に成功しちゃったボクから見たらうらやましいですけどね。

あんなにご飯が美味しく食べれることは、もうないんだろうなぁ

The following two tabs change content below.

yusan

ホーチミン在住8年。元ベトナム語通訳です。 もともとはベトナム人材関係の仕事をしていたんだけど、現在はコロナのせいで失業中。 良い仕事があったら紹介してください😷

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください