ベトナム人の性格「悪気はないけど、、、」

こんにちは。ベトナムのホーチミンでベトナム語の通訳や自営業をしているゆーです。
この記事は「ベトナムの現地マンガで学ぶベトナム人の性格講座」のシリーズです。

ベトナム人に振り回されて迷惑かけられた、、、なんて経験がありますか?
彼らはあまり物事を深く考えずに動いてるんですよねー。
*このマンガはベトナム人のマンガ家が描いたマンガをボクが翻訳したものです

 

 

 

 

その時の感情で動いちゃう

ベトナム人はあまり深く考えずにその時に思ったことを思ったとおりに表現します。
それで「人に迷惑をかけてしまう、、」なんてこともよくある話です。

日本人的な感性で考えると
「そんな本音むき出しで生きていれば人と揉めちゃうよ、、、」
なんて思ってしまうくらいなのですが、案の定もめています。

ベトナムの街角は常に戦場です。
日々行われている市場でのおばちゃんとおばちゃんの戦闘シーンはさながらドラゴンボールの世界観。

流れ弾に当たらないように気をつけたほうがいいでしょう。

 

 

 

 

自分の気持ちに素直なベトナム人

ベトナム人が感情的なコミュニケーションをとる理由はベトナム語の文法の中にもあります。
ベトナム語は、なにはなくともまずは感情表現を先にした上でコミュニケーションを取る言語ですので、ボク自身、ベトナム語で話すときはどうしても表現がキツくなります。
・うれしいなぁ、、、→
・わたしは悲しい、、、→
・気分が悪い、、、→
こう言った今の自分の感情を表現することからベトナム語のコミュニケーションは始まるのです。

そのせいで、日本語に訳すととんでもないことを言っている時もあったりするのですが、それはベトナム語会話においてはしょうがないことだと思っています。

感情表現が先にくるって言うことにはもちろんいいこともあります。
自分の感情に素直である、と言うことは感情にウソがないってことだからです。
ベトナム人は本当に素直。
嫌な時にはすごく嫌そうな顔をするので、感情の読み違いによるコミュニケーションのミスがないんですよね。
 

 

 

 

The following two tabs change content below.

yusan

ホーチミン在住7年。元ベトナム語通訳です。日本で働くベトナム人に質の高い教育を施してあげたい。日本に良い人材を送りこみたいという気持ちで教育事業を行なっている日本語教育のプロです。ベトナム人材についてのご相談はボクのメールに直接どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください