ベトナムでポケットワイファイを導入してみた!とっても快適

「SIMが入らないタイプのタブレットを使っている人」とか、「いろんな端末でネットを使いたいからポケットWifiが欲しい」っていう人がいると思います。

ボクなんかはまさにそういう人だったんですけど。
Wi-FiタイプのiPadを使っているので、外出時にネットが使えなくてどうにも不便。
そんな状況を解決してくれたのがポケットWi-Fiです。

今回はですね、ベトナムでポケットWi-Fiを導入するまでにボクがどういうことをしたのかって言う、手順について説明しようかなと思います。

便利だしタブレットをよく使う人には、かなりオススメです。

 

 

 

 

ポケットWi-Fi導入にかかる費用

ベトナムでポケットWi-Fiを使うために必要な費用っていうのは、ポケットWi-Fiの機器を買うのにかかるお金と、それからデータ用のSIMのお金ですね。

ボクがお店で買ったポケットWi-Fiの機器の値段は4G対応モデルで1,600,000ドン(8,000円)でした。
TENDAって言うメーカーのものですね。
日本ではあまり聞いたことがない会社なんですけど、お店の人のオススメって言うのでこちらを買いました。

今のところ問題は発生していないし、累計のデータ通信量っていうのが常に表示されてるっていうのがわかりやすいのでボクは気にいっています。

ちなみに3Gのモデルだと800,000ドン(4,000円)で売っていたんですけど、まぁ「今の時代4Gだろう」っていうので3Gモデルはやめておきました。

 

次にデータSIMの値段ですね。
Viettelって言う会社のSIMを買ったんですけど、SIMカードの値段が100,000ドン(500円)で、中にはすでに60,000ドン(300円)がチャージされているようです。
なので導入の初期投資は1,800,000ドン(9,000円)っていうことになります。

ベトナムのポケットWi-Fiのデータ通信料は10,000ドン(50円)で1GBを使うことができるみたい。

お金が切れたらその辺のお店でチャージのカードを買って、また入れればOKって言うお手軽さなので、ボクにとってポケットWi-Fiはすごく快適です。

ボクが買ったTENDA社ポケットWi-Fi


お店のおばちゃんオススメってことで買ったポケットWi-Fiの機器。
Tendaっていうメーカーのもの。
聞いたことがないメーカーだったけど、調子良く動いてくれてる。

 

 

 

 

導入までの流れ

ポケットワイファイの機器を買う場所なんですけれども。

ベトナムで携帯電話を買う人っていうのは大型のパソコンショップで買う人が多いと思うんですけど。
ポケットWi-Fiはどうも、大型のパソコンショップには売ってないみたいなんですね。

なのでボクは小さなパソコン機器専門店のようなところ、ベトナムにはどこの街にでもそういう店があるんですけど。
そこで買いました。
購入方法はとても簡単で、店のおばちゃんにこれを下さいって指差したら、契約済のSIMカードも一緒に売ってくれます。

まぁなのでお金を払ったら、すぐにその場で使い始めることができるって言う手軽さです。
初期設定は全部おばちゃんがやってくれるはずですから。

後はお金が切れるたびにチャージのカードを買って必要な分だけ入れればOK。
ベトナムで快適なポケットWi-Fiライフをスタートさせることができますよ。

こういうお店で売ってるよ

 

ポケットワイファイは「THE GIOI DI DONG」のような大型家電ショップではなぜか売っていません。
こういう街角の小さいショップで買いましょう。
ちなみにボクが買ったお店の住所は

[Hoàng Nam]
15 Tôn Thất Tung Q1, Hồ Chí Mình

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

yusan

ホーチミン在住7年。元ベトナム語通訳です。日本で働くベトナム人に質の高い教育を施してあげたい。日本に良い人材を送りこみたいという気持ちで教育事業を行なっている日本語教育のプロです。ベトナム人材についてのご相談はボクのメールに直接どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください