[料理]ベトナムで食べるからこその仰天価格!市場のブンリウクア

ベトナムはまだまだ「市場文化」が生きている国で。
若者であっても
お昼は近くの市場で何か食べよう
なんて話をしていることがよくあります。

ボクもよくお昼ご飯を食べに行くんですけど、そんなボクが市場に行ったらこれを食べるよ、っていう市場フードが
Bún Riêu Cua
ブンリウクア

です。

市場に行ったらなんとなく食べたくなるものってあるじゃないですか。
ちょっと普段とは違うものを選択しちゃうっていうか。

日本の市場だったら、そうだなぁ。
海鮮丼とか?
ボクの場合は揚げ物が多いですね。
市場で見かけるパックに入った揚げ物ってどれもおいしそうに見えちゃうんですよね。
さつま揚げとかをついつい買っちゃうわけですよ。

そんな市場で定番の食べ物である市場フード。
これのベトナム版がブンリウクアですね。
ベトナムの市場へ行くと周辺のどこかには売り歩いているおばちゃんが必ずいる。

それくらいポピュラーなものなので、市場へ行ったらボクはまずブンリウクアの屋台を探します。

ブンリウクアの屋台って移動式のタイプが多いので、売り子のおばちゃんもかなりフットワークが軽めな感じ。

すげ笠をかぶったおばちゃんがスープを担いで、市場へノコノコとやってくる。
適当な場所を見つけたら、簡易のプラスチック椅子を広げて販売を開始する。
そんな気軽な感じです。

市場のどこかにおばちゃんは必ずいるはずなんですけど、神出鬼没な感じなのでたまに見つけ出すのに苦労したりします。

このブンリウクアはボクがよくお昼ご飯で食べる麺類なんですけど、どうしてお昼に食べるのかって言うと味が川系のあっさり味だからです。
スープの出汁は
・小さいカニをすり潰して濾した出汁

・カニミソ

です。

サワガニみたいな、川に生息しているカニを大量にすりつぶして、出汁をとります。

この出汁がまたあっさり、さっぱりしていて超飲みやすいんですよね。

ここに小さなカニ達からかき集めた味噌の部分をプラスすることでカニづくしのスープをつくりあげるってわけです。

イメージとしては
出汁が小カニで、タレはカニ味噌って感じかもしれません。

この料理はほんとにカニづくしの料理って感じで、スープの上に乗せてくれる具も
カニのワタを豆腐みたいに固めたもの
であったりして、まさにカニの旨味を満喫できる逸品になっています。

これを基本にしてこの上に追加でプラスされる
・揚げ豆腐
・煮込まれた貝
・トマト

もスープとのコンビネーションが最高。

正直。永遠に食べ続けられるくらいの美味しさです。

こんな手間のかかった料理がたったの75円で食べられるわけですから、ベトナムの市場は本当に神です。
もし日本で食べたら人件費とか、原材料費で800円位はかかりそうな気がするんですが、、、

値段が安い料理って、どうせクオリティーもそこそこなんだろうって下に見られる傾向があると思うんですけど、海外で地元民のソウルフードみたいなのを食べていると時々
クオリティ > 値段
になっている神料理に出くわすことがあります。

このブンリウクアはその典型だと思うんですよね。
こんなに美味い料理、日本の高級レストランでもなかなか食べれないですよ。

🔥✏️ベトナム語教えます

このブログを書いているボクがオンラインでベトナム語を教えます。
コロナ禍の今こそ、ベトナム語を勉強してスキルアップを目指してみませんか?

会話重視の実践的な授業をマンツーマンでご提供。
ベトナム語の最難関ポイントである発音から丁寧にご指導いたします。
目標はネイティブのベトナム人とスムーズに話ができるようになるレベルまで。
初級〜中級レベルまでを対象にした会話授業です。

週一回。最低月額6000円からの超低価格。
最初の授業は無料でお教えしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。↓

中村 祐(なかむら ゆう)
dball3200@gmail.com

このブログの人気記事

The following two tabs change content below.

yusan

ホーチミン在住8年。元ベトナム語通訳です。 もともとはベトナム人材関係の仕事をしていたんだけど、現在はコロナのせいで失業中。 良い仕事があったら紹介してください😷

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください