ベトナム人の性格「愛情は打算でできている?」

こんにちは。ベトナムのホーチミンでベトナム語の通訳や自営業をしているゆーです。
この記事は「ベトナムの現地マンガで学ぶベトナム人の性格講座」のシリーズです。

人との縁って大切ですよね。
家族、友達、恋人。みんななにかの縁で繋がっています。
今回の話はそんな話。ベトナム人の縁に対する考えを説明してみます。
*このマンガはベトナム人のマンガ家が描いたマンガをボクが翻訳したものです

 

 

 

ベトナム人は付き合い始めると「長い」

日本だと男性でも女性でも「今まで何人と付き合ったことがある?」って質問をすると、結構な数が返ってくることが多いですよね。
もちろんその答えが本当かどうかはさておき、ベトナムに比べるとそれなりの恋愛経験を持っている人が多い気がします。
ベトナムでは男性でも女性でも「結婚までにいろんな恋愛経験をしてみたい!」というような人は少数派。
1〜2人くらいと深い付き合いをして、結婚適齢期になったらそのままゴールインしているカップルが多いようです。

ボクの知り合いのベトナム人男性に、すごく誠実で頭が良く、女性からもモテる人がいます。
実は彼は恋愛経験がなく、女性について全然知らないようなのですが、そのことについて全くコンプレックスは感じていないようです。
「モテモテなのに遊ばないなんてもったいない!」なんて考えてしまうのはボクが邪念を持っているからでしょう。
彼は本当に好きになった人と結婚することにしか興味がないようなのです。

 

 

 

 

ベトナム人は一途?グダグダ?

このマンガでは「鬼」のようになってしまった自分の彼女をベトナム人男性が嘆いています。
少しコミカルに別れることができない言い訳をつらつらと考えているわけですが、こんなことをしているから別れることができないんでしょうねー。

ベトナム人は一度できた人間関係をことのほか大切にします。
それが恋人だったらなおさらです。
ベトナムで1度できた縁は一生かけてずーーっと続いていくのです。
たとえ別れたからといって、1度リセットしてゼロになる、なんてことはありません。

ベトナム人は一途な人たちなのか?煮え切らない人たちなのか?
それは見る人の感性が決めることなんでしょうね。
 

 

 

The following two tabs change content below.

yusan

ホーチミン在住7年。元ベトナム語通訳です。日本で働くベトナム人に質の高い教育を施してあげたい。日本に良い人材を送りこみたいという気持ちで教育事業を行なっている日本語教育のプロです。ベトナム人材についてのご相談はボクのメールに直接どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください