ベトナム人の性格「お母さんが一番大事」

こんにちは。ベトナムのホーチミンでベトナム語の通訳や自営業をしているゆーです。
この記事は「ベトナムの現地マンガで学ぶベトナム人の性格講座」のシリーズです。

今回のテーマは「母親」
ベトナム人にとってお母さんは絶対的な存在です。
*このマンガはベトナム人のマンガ家が描いたマンガをボクが翻訳したものです

 

 

 

 

ボクのお母さんは美人です

ベトナム人は家族をとても大切なものだと思っていますが、その中でもお母さんは別格です。

母親に対する愛にはものすごいものがあり、日本人が見たら「ものすごいマザコン」に見えることでしょう。

いつでも最優先はお母さん。

お母さんがそういうから、、、と自分の将来すらも母親に丸投げしている人が多いし、何よりすごいのは自分の母親に対する評価が異常に高いことです。

どんな人だって自分の母親を悪くは言いません。

あなたのお母さんはどんな人?って質問してみてください。

「美人だよ!」って返ってくることうけあいです。

 

 

 

 

母を敬う気持ちは素晴らしい

日本では身内のことを良く言うのは恥ずかしいって言う感覚がありますよね。

日本人の独立心というか、謙虚な精神がそうさせているのかもしれません。

ただ、当の母親にとっては日本の親子関係は寂しいものかもしれないですよね。

ベトナムでは母の日って結構大事です。花をプレゼントしたりします。

「お母さん、大好き!」

なんて言葉は日本人にはこっぱずかしくて言えないかもしれないけど、もし言われたらお母さんはうれしくてたまらないはずです。

もうちょっと日本人の子供もベトナム人みたいに素直になれたら、日本のお母さんも報われるのになぁ、なんて思います。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

yusan

ホーチミン在住7年。元ベトナム語通訳です。日本で働くベトナム人に質の高い教育を施してあげたい。日本に良い人材を送りこみたいという気持ちで教育事業を行なっている日本語教育のプロです。ベトナム人材についてのご相談はボクのメールに直接どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください