ベトナム人の性格「金、カネ、、かね?」

こんにちは。ベトナムのホーチミンでベトナム語の通訳や自営業をしているゆーです。
この記事は「ベトナムの現地マンガで学ぶベトナム人の性格講座」のシリーズです。

今回のテーマはズバリ「金!」
お金にガメツイと言われるベトナム人ですが、実際のところはどうなのでしょう?
*このマンガはベトナム人のマンガ家が描いたマンガをボクが翻訳したものです

 

 

 

 

お金をいつも追い求めるベトナム人

マンガを読めばわかる通りベトナム人はいつもお金を稼ぐ方法を考えています。

どうやったらお金持ちになれるか、、、、

そんなことを四六時中考えている人たちなんですね。

このお金にかけるエネルギーというのは相当なもので、実際にベトナムでは「お金」を原因としたトラブルはとっても多い。

お店で料金をボラれた、家に置いてあるお金がなくなった、、、、

現地在住者から旅行者に至るまでベトナムでの金銭トラブルはつきものです。

 

 

 

 

本当にベトナム人は金が一番か?

たしかに表面的にはお金に執着しているように見えるベトナム人なのですが、現地で生活するボクの目には少し違ったようにうつっています。

ベトナム人はお金に対して大切な、重たいものだとはどうも感じていないようなのです。

悪く言えばお金を軽んじているっていうことになるんですけど、逆に言えばお金に対してそこまでの執着がないからこそ悪気なく人のお金をとってしまったりするのだと思うのです。

ではベトナム人が本当に大切にしているものは何か?それは家族であったり人間関係です。

お金は人間関係を回すための1つの道具。彼らが本当に欲しいのは楽しい家庭であったり、周りの人から一目置かれ尊敬される自分なのです。

だから人にご飯を奢ることを彼らはよくしますし、そこに対する見返りを期待する気持ちがないことはベトナムのいいところです。

案外、「お金こそが最も大切なものである」と考えているのは日本人の方かもしれませんね。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

yusan

ホーチミン在住7年。元ベトナム語通訳です。日本で働くベトナム人に質の高い教育を施してあげたい。日本に良い人材を送りこみたいという気持ちで教育事業を行なっている日本語教育のプロです。ベトナム人材についてのご相談はボクのメールに直接どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください