ベトナム人の性格「口で言うことと思っていることが違う」

こんにちは。ベトナムのホーチミンでベトナム語の通訳や自営業をしているゆーです。
この記事は「ベトナムの現地マンガで学ぶベトナム人の性格講座」のシリーズです。

ベトナム人はパッと意見の外見を見ると強そうで、強気の発言も多い人たちです。
ただ心の奥にある気持ちはちょっと違うのかもしれません。

 

 

 

 

アイツが何をしようとオレは気にしないよ

ベトナム人は恋人や友人とケンカをすると
「アイツのこと?ハハっ。オレはどうでもいいよ。全然気にしてないし」
というようなことをよく口にします。

これはなんというか、見ていてカワイイものです。
なぜか、というと「気にしてないようにしていながら本当は気にしている感じ」がものすごくするからです。

周りの人から見たらバレバレなんですが、本人はいたって本気。
そんなに意地はらなくても、、、
と思ってしまうくらい意地っ張りな性格の人が多いです。

 

 

 

 

ベトナム人は女性っぽい

そんな意地っ張りのベトナム人はケンカの時に何を考えているんでしょうか。
これはおそらくですが

・「なんでボクの気持ちをわかってくれないんだよ!」
・「仲直りしたいけど、、、自分から謝るのはイヤ!」
・「謝ってきたら許してあげるけど、、、なんで謝ってこないの!?」
と、まぁこんな感じでしょうか。

日本人女性にももちろんこういうタイプの人はいると思いますが、ベトナムでは男性でも女性でもこういうタイプはとても多いです。

そのまま放っておいたら、お互いが意地を張って「今生の別れ」につながってしまうことも、、、
ベトナム人との付き合いにはファジーな感覚が大切なんですね。
 

 

 

 

The following two tabs change content below.

yusan

ホーチミン在住7年。元ベトナム語通訳です。日本で働くベトナム人に質の高い教育を施してあげたい。日本に良い人材を送りこみたいという気持ちで教育事業を行なっている日本語教育のプロです。ベトナム人材についてのご相談はボクのメールに直接どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください