ゴーコンで本物の燕の巣が買えるらしいよ

ゴーコンに着いてすぐに気づいたことがあるんですけど。

鳥の鳴き声がうるさい

いや、本当に。
まぁベトナムっていうのは自然豊かな街が多いので、鳥の声がするくらいのことで普通はビックリすることもないんですけど。
正直いって異常なレベルでうるさいんですよね。

日本だと夏に蝉がうるさくなるじゃないですか。
あれくらいのデシベル感。

あれ?ボクもしかして動物園に迷い込んじゃった?ってくらいのレベルです。


※この街の「最うるさいポイント」。橋の近く

ただそれと同時にちょっと不思議に感じる事もあって。

というのも、これだけ鳥の声がうるさいっていうのに鳥の姿は見えないし、街が鳥のフンで汚れてる、なんてこともないみたいなんですよ。

むしろベトナムの他の街に比べると清潔なくらい。

これは一体どうしたことなのか?
・異常にうるさい鳥の声
・フンの落ちてないきれいな街

この2点が自分の中でなんか府に落ちなくて。
これはこの街に着いてからずっと抱えていた謎だったんですけど、その理由がついにわかりました。

この街の特産品はツバメの巣。
だから町中至る所でツバメの養殖をしているんだよ

この情報を教えてくれたのはゴーコン名物、Bún Măng Vịtの屋台で働いている21歳のお姉ちゃんです。

彼女の話によると、ゴーコンのツバメの巣はかなり有名で、他県からの観光客がよく買って帰るお土産の定番とのこと。
でも超高級品なので、地元の人はまず食べる事は無い。
っていう。そんな話でした。

ちなみに値段は1キロで200万ドン(1万円)くらいらしい。

ツバメの巣って、中華料理なんかで高級食材で使われてる、ってことぐらいは知ってるんだけど、日本ではあまりなじみがないですよね。

でも確かにベトナムではツバメの巣は大人気の商品みたいで、そういえばスーパーなんかに行っても大体瓶詰めのものが売られていたりするんですよね。

やっぱり中華文化圏だから、ベトナムでも体に良いって信じられているのかなぁ。

ちなみに
ツバメの雛は何に効果があるの?
っていう質問をお姉ちゃんにしてみたんですけど、やっぱり美容効果がメインみたい。

毎日食べていると若返るんだって教えてくれました。

お茶碗にツバメの巣を適量入れて、砂糖とお湯でほぐして食べるんだとか。

まぁなんか、ベトナム料理でいうとこのチェーみたいな感じですね。

ボクは特に美容系の食材に興味は無いので購入はパスしたんですけど。
これだけツバメの声がうるさい街で売られているツバメの巣。
きっと本物に違いないと思うので、本物を手に入れたい人は買い付けに来ても面白いかなと思います。

実際、ゴーコンの町中には「ツバメの巣販売しています」と書かれた看板が至るところにありますしね。
名物なのは間違いないと思います。

The following two tabs change content below.

yusan

ホーチミン在住8年。元ベトナム語通訳です。 もともとはベトナム人材関係の仕事をしていたんだけど、現在はコロナのせいで失業中。 良い仕事があったら紹介してください😷

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください