学校の先生はもっと尊敬してあげた方が良いと思う

「先生」って呼ばれる職業といえば何がありますかね?
お医者さんでしょう。弁護士さんでしょう。それから学校の先生もそうですよね。

今挙げた3つの中で1番社会的な地位が低いのってやっぱり学校の先生だとボクは思うんですよね。

学校の先生って呼び方だけは「先生」なんて立派なものなんだけど。
実際にはあまり尊敬されていなかったりするんじゃないかなぁと。
そう感じちゃうわけですよ。

でもこれってちょっとおかしいことだと思いませんか?

だって学校の先生って未来を担う子供たちを教育する仕事なわけでしょう。

これってなかなか責任は重大で。
大変な仕事なわけじゃないですか。

だって変な人間を育ててしまったら、世の中グチャグチャになったりしてしまうわけですから。

だから学校の先生って本来は尊敬されてしかるべき存在なんじゃないかなぁって。
そんな風にボクは思ってたりするんですけどね。

どうして日本では学校の先生ってあまり尊敬されてないんでしょうか。

それはボクが考えるに
経済力のある仕事=尊敬される仕事
こんな図式が日本では成立しているからじゃないかなぁと。
そんな気がするんですよね。

ようは
お金がある人が偉い
みたいな。
そんな風潮がある気がするわけです。

だって実際に社会的に高い評価を受けている仕事ってみんな高給取りのお仕事だったりするわけじゃないですか。

例えばお医者さんでしょう。
弁護士さんでしょう。

それに会社の社長さんとかも。
社会的地位って言う意味では結構上位に位置してるイメージがあります。

こういう状況を眺めてみると、ボクなんかは

うわぁ。拝金主義的だなぁ、、、

そんな風に感じてしまうわけですけどね。

こういう風潮って、実はあまりいいことじゃないんじゃないか。
ボクなんかは、どうしてもそんなふうに思っちゃうんですよね。

なぜそう思うか?

それは社会が拝金主義的になっちゃうと、アンバランスで不平等な世の中が出来上がっちゃうような気がするからです。

だって
お金+尊敬
でしょう。

お金を持っている人が尊敬まで手に入れちゃったら、それはちょっと行き過ぎじゃないですかね。

「世の中の全てを手に入れる」ような人が現る。
そんなことになったら、これってとても不平等なことだと思うんですよね。

だって、そうなってくると逆に全てを失う人が出てきちゃうわけで。
お金はない。尊敬もされないみたいな。

そんな悲惨な人たちを生み出すことに繋がっちゃうんじゃないかな。
そんな風に考えちゃうからです。

ボクが今暮らしているベトナムの話をちょっとしたいなぁ、と思うんですけど。

ベトナムでは先生の仕事っていうのは無条件に尊敬される仕事なんですよね。

お給料は安いんですけど、みんなからの尊敬はしてもらえるっていうか。
まぁ。そんな感じです。

ベトナムではとにかく人に何かを教えることっていうのは、それだけで「尊いこと」だとされていて。
教育関係の仕事にはちょっと名誉職的な一面があるんですよね。

だから生徒たちからも

給料は安いのに私たちに教えてくれてありがとう

そんな雰囲気が感じられるというか。

先生に対して優しい文化が根付いているわけですよ。

ベトナムには「先生の日」って言う日なんかもあってですね。
この日は生徒が先生に対して日ごろの感謝の気持ちを表す日なんですよね。

プレゼントをあげたりとか。
ケーキを食べたりとか。

まぁ。学校の先生にとってはちょっと嬉しいイベントデーです。

学校によっては先生のために劇をやったりとか。
割と大掛かりなイベントが準備されていることもあったりするので。
日本人が初めて学校の日のイベントに参加すると

え?先生って言うだけでこんなに優遇してもらえるの?

ってカルチャーショックを受けること請け合いだと思います。

今日本で働いている教育実習生って人たちがいるじゃないですか。

ベトナム現地にはその人たちに日本語を教える仕事っていうのがあって。
ボクはその仕事をやっていたことがあるんですけど。

ボク自身、先生の日には盛大にお祝いしてもらって、とても感動した記憶があります。

先生やっていてよかったなぁ

そう思いましたよ。やっぱり。

まぁ。こんな感じでベトナムには先生を無条件で尊敬する文化っていうのがあるわけですけど。

こういった文化があるおかげで、教育に対してのメリットもある気がしています。

それは
先生の質が良くなる
ってことなんですよね。

ベトナムにおける先生っていうのは「人に尊敬されるべき立場」っていうのが明確にあるわけですから。

やっぱりそれが責任感みたいなものにつながっていて。
教師自身の人間性向上につながっているケースが多いんじゃないかな。と。

そう、ボクは感じるんですよね。

いやそりゃあ、いろいろと問題はありますよ。
ベトナムってまだまだ発展途上国ですから。

日本人の感性では考えられないような事件を起こすような先生だって、結構いたりもするみたいです。

それはそうなんですけど。

ボクが話しているのはあくまで比較論の話なんですよね。

・先生の仕事をしている人
・その他の仕事をしている人

この2つを比較したときにどちらの方が倫理観に優れているか?
っていう話です。

やっぱり学校の先生の方がしっかりした意識を持って働いている気がするんですよね。

今、日本では「学校の先生の仕事がすごく大変だ」って言う話が出てきているじゃないですか。

これって本当の話だと思うんですよね。

だって自分が学生の時は気づかなかったんですけど。
学校の先生っていつも職員室で働いてたりするじゃないですか。

採点でしょう。残業でしょう。部活でしょう。
生徒の宿題チェックしたりとか。
生活指導なんかもするわけですよね。

多分業務量は半端じゃない。
それはそれは、大変な仕事だと思うんですよ。

そんな大変な仕事なわけだから、給料を上げてあげたらいいんじゃないかなって。そう思うんですけど。

なかなかそれも現実的には難しいみたいですよね。

だから給料をあげることができないのであれば、せめて尊敬する。

そういった文化を作っていかないと、志しの高い人は先生にならないんじゃないかなぁと。
そう思っちゃうんですよね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ベトナム】333ビール缶 330ml×24本
価格:5781円(税込、送料無料) (2020/8/9時点)

🔥✏️ベトナム語教えます

このブログを書いているボクがオンラインでベトナム語を教えます。
コロナ禍の今こそ、ベトナム語を勉強してスキルアップを目指してみませんか?

会話重視の実践的な授業をマンツーマンでご提供。
ベトナム語の最難関ポイントである発音から丁寧にご指導いたします。
目標はネイティブのベトナム人とスムーズに話ができるようになるレベルまで。
初級〜中級レベルまでを対象にした会話授業です。

週一回。最低月額6000円からの超低価格。
最初の授業は無料でお教えしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。↓

中村 祐(なかむら ゆう)
dball3200@gmail.com

このブログの人気記事

The following two tabs change content below.

yusan

ホーチミン在住8年。元ベトナム語通訳です。 もともとはベトナム人材関係の仕事をしていたんだけど、現在はコロナのせいで失業中。 良い仕事があったら紹介してください😷

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください