マハラジャではなくインドのマックではパニールバーガーを食べるべき!

マクドナルドに行くとその国独自のメニューが食べられる。
ボクは案外マクドナルドって1つの観光資源だと思っていたりします。
このブログでは以前にボクが住んでいる国ベトナムのご当地メニューを紹介したんですけど、この記事、なかなかの人気記事になってくれています。

参考:ベトナムマックに新登場のご当地メニューはやっぱり「アレ」だった!

そこで今回の舞台はインド!
マハラジャバーガーなんて言う「いかにもインドっぽいバーガー」もあるんですが、
単純に面白さで比較するとボクがダントツでオススメしたいのはこのパニールバーガーです。

インドの食文化とは切っても切り離せないパニール。
それをハンバーガーにしてしまったというおもしろ商品です。

とはいってもまずはマハラジャバーガー

マハラジャってインドのカーストの最上位。
王族の地位であるって言う事は知っている人が多いですよね。

インドに来た観光客がまず食べてみたい!と思うのがこのメニューだから、とりあえず紹介しないわけにはいきません。

マハラジャバーガーの特徴は

・チキンのパテ
・唐辛子のピクルス

この2点になっています。

どの辺がマハラジャなのか、いまいちよくわからないのがマックらしいと言えばマックらしいのかもしれません。

見た目は完全にビックマックなんですけど、味はまったくの別物。
何とも評価しづらいですが、インドっぽいスパイシーな味付けになっています。

ただ、味の面ではあまり美味しいとは言えないかなぁと。
それがボクの感想です。

チキンのパテって自己主張のない味で結構淡白だし、何よりも強敵なのがこのピクルス。
唐辛子で作られているので、結構辛くて。
結局ボクは全部外して食べる羽目になってしまいました。

結構、この味って日本人には苦手な人も多いんじゃないかなと思いますねー。

ボクのオススメ「パニールバーガー」

パニールって知っていますか?
パニールっていうのはインド料理によく登場するカッテージチーズのことです。

ヨーロッパでありがちな「〜年熟成したチーズ」
って感じではなくて非常にシンプルなチーズです。

牛乳にレモンを絞ると透明な液体とチーズ部分が分離されるんですけど、そのチーズ部分を固めて作る。
そんな家庭でも簡単に作れるチーズのことです。

インドレストランに行くと必ずこのパニールを使ったカレーっていうのがあるんですけど、まぁ見た目は豆腐みたいな感じです。
味がないのがパニールの味。
みたいな感じで、Theシンプルなチーズ。

このインド食文化の特徴であるパニールをパテにして揚げる。
そしてハンバーガーにしてしまったと言うのがこのマクドナルドのパニールバーガーです。

一応メニュー表にはスパイシーバーガーの欄に載せられてるんですけど、実際はそんなにスパイシーじゃなくて。
むしろマハラジャバーガーの方が唐辛子のおかげでよっぽどスパイシーだろうって思える感じです。

このパニールバーガー。
普通は味気ないパニールを揚げてスパイスを入れていることによって、なかなか美味しく仕上がっています。
パニールのパテなんてまさにインドでしか食べれないおもしろ文化ですから、インドに旅行に来た人にはぜひ味わって欲しいなぁと思いました。

他にもいろいろためしてみたよ

その他にもボクがインドのマックで試したメニューは

・エッグバーガー
・チャイ

です。

チャイはやっぱり微妙ですね。
マックから外へ出て街角のチャイスタンドで飲んだ方がよっぽど濃厚でおいしいチャイが味わえると思います。

インドの食文化に合わせて提供しているんでしょうけど、味はかなり薄めで量も多い。
いわゆる日本や欧米で飲む普通のミルクティーですね。

気軽に試せて安くておいしいなと思ったコスパ抜群の商品はエッグバーガー。
まぁなんというか、ある程度イメージ通りの味なんですけど。

玉ねぎがざく切りで入っていたり、タレである白いソースはまぁまぁおいしかったです。
エッグマフィンじゃなくて、エックバーガーなんですねー。
インドでは。

値段が安くて、サイドメニュー的な扱いなのでちょっと物足りないなぁと思ったらオーダーしてみることをオススメします。

インドマックの環境に対する取り組み

インドのマックでセットメニューを注文したときにちょっとビックリしました。
ストローがついてこなかったからです。

忘れたのかなぁと思って「ストローもらえますか?」て聞きに行ったんですけど。
本来うちはストローってつけないんだよね
って言われてしまったんです。

最初は「何言ってるんだ?この人」て思ったんですけど、店内に貼ってあるポスターを見て、店員さんの言葉の意味がわかりました。

プラスチック系の備品は基本的に全部NGになっているわけですね。
コーラにすら直飲みでストローをつけないっていうのは、なかなかのものです。
インドの環境に対する取り組みは結構進んでいるんでしょうね。

The following two tabs change content below.

yusan

ホーチミン在住8年。元ベトナム語通訳です。 もともとはベトナム人材関係の仕事をしていたんだけど、現在はコロナのせいで失業中。 良い仕事があったら紹介してください😷

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください