ゴーコンの名物料理は、、、一体何なんだ!?

ベトナム人とのコミュニケーションあるあるの1つに
旅先で地元の人に「名物料理や有名なレストランを紹介してよ」ってお願いしてもあてにならない
っていうのがあります。

まぁ考えてみたらこれは日本でも同じかもしれなくて。
自分の地元に遊びに来ている観光客に「オススメの場所を教えて!」なんて突然言われたって、なかなかうまく答えられなかったりしますもんね。

でもですね、そういったことを考慮した上でも、ベトナム人ってこの「地元紹介」が本当に苦手な人たちだなぁってボクは感じてしまいます。

「この街で有名な料理を教えてよ!」

「そうだね、、ところで、あなたは何が食べたいの?それがわからないと何とも言えないよ」

「あー。そっ、かぁ(いや、こちらは名物料理を教えて欲しいから聞いてるんだけど、、、)」

必ずこんなやりとりになっちゃいますからね。

きっと自分たちが日常で行っていることが当たり前になりすぎちゃって、それを観光客に売り込むとか、そういったビジネスセンスがないんでしょう。

まぁその純朴さこそがベトナム人の1番の良いところでもあると思うんですけど。

でもですね、本当になんの個性もない地方なんてボクは存在しないと思います。
絶対、探せばなにかがあるもんなんですよ。
キラリと光る、素晴らしいものが。

そんな自分のことがよくわかっていないゴーコンの人たちへ。
ホーチミンへ帰る時にでも
「とても楽しかった。あなたの地元にはこんな素敵な〜があったよ」
って言ってあげたいなぁ。
そんなふうに思いました。

さて、せっかくゴーコンに来ているわけなので、この街の名物料理についていろいろと調べてみました。

まずバイクを運転して町中を走り回っていたら、やたらと目につく屋台の看板があることに気が付きました。

それは
Bún Măng Vịt
(鴨肉と竹の子のブン)

ですね。

この料理はホーチミンでもちょくちょく見かけはするんですけど、ゴーコンはその頻度がすごい。
そこら辺を見渡してみると、必ず1〜2件は目に入ってくるくらいです。

これはきっと名物料理に違いない。
ボクの直感がそう告げています。
後で食べに行ってみることにしましょう。

それからバイクを運転しながら思い出したのが、街の人の声。
この街で会話していると、いろんな人が
Hủ Tiếu Gà
鶏肉のフーティウ

について話していることを思い出しました。

フーティウはベトナム南部で広まっている一般的な料理なわけですけど「鶏肉の」ってところがミソなんじゃないかな。
というのもこの料理名はホーチミンではあまり聞いたことがないんですよね。

これでとりあえずゴーコン名物として、2つの料理がピックアップされました。

🔥✏️ベトナム語教えます

このブログを書いているボクがオンラインでベトナム語を教えます。
コロナ禍の今こそ、ベトナム語を勉強してスキルアップを目指してみませんか?

会話重視の実践的な授業をマンツーマンでご提供。
ベトナム語の最難関ポイントである発音から丁寧にご指導いたします。
目標はネイティブのベトナム人とスムーズに話ができるようになるレベルまで。
初級〜中級レベルまでを対象にした会話授業です。

週一回。最低月額6000円からの超低価格。
最初の授業は無料でお教えしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。↓

中村 祐(なかむら ゆう)
dball3200@gmail.com

このブログの人気記事

The following two tabs change content below.

yusan

ホーチミン在住8年。元ベトナム語通訳です。 もともとはベトナム人材関係の仕事をしていたんだけど、現在はコロナのせいで失業中。 良い仕事があったら紹介してください😷

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください