ベトナム人の性格「若者はベトナムコーヒーを飲まない!?」

こんにちは。ベトナムのホーチミンでベトナム語の通訳や自営業をしているゆーです。
この記事は「ベトナムの現地マンガで学ぶベトナム人の性格講座」のシリーズです。

ベトナムの特産品といえば真っ先に思い浮かぶのはベトナムコーヒーではないでしょうか?
もちろんベトナムコーヒーはベトナム人の生活に深く溶け込んでいる文化の1つですが、最近の若い人に人気の飲み物はちょっと違ったものになっているんですよ。
*このマンガはベトナム人のマンガ家が描いたマンガをボクが翻訳したものです

 

 

 

 

若者に大人気の台湾タピオカティー

マンガに「ミルクティーの店へ連れて行って!」というセリフが出てきます。
この文章、どう訳そうかなぁとボク自身ちょっと考えたのです。

現地のマンガを翻訳しようとすると、ベトナムのブームや風潮を追いかけていかないとうまく訳すことができません。

そこで、今回のマンガをキッカケにみなさんに知ってほしい知識が1つ。
ベトナムの若者の間では台湾のタピオカミルクティーがコーヒーを超える大人気だってことです。
ホーチミンにある若者向けのおしゃれな喫茶店のメニューはタピオカミルクティーでいっぱいなんですよ。

タピオカミルクティー

有名なのでみなさん知っていると思いますが、タピオカミルクティーっていうのはこういうやつです。
日本にもありますよね。

 

 

 

 

マンガのようにベトナム人はフランクか!?

このまま終わると今回の記事はベトナム人の性格と関係ないことになっちゃいますので、ちょっとマンガにツッコミを入れてみることにします。

このマンガではベトナム人女性が知らない人らしき男性にフランクに声をかけていますね。
ただ、これはマンガ的な表現として見たほうがいいでしょう。

実際のベトナム人は初対面の人に対してとてもシャイです。
まぁ、あっという間に打ち解けてしまうし、そこからは「給料いくら?」みたいな個人情報保護法的にヤバそうな会話が始まるわけですが。
初対面の人に対しての警戒心は日本人の比ではないくらいに高いのがベトナム人です。

知らない人にマンガのようにぶつかっていくと、ど突かれること請け合いなので、真似しない方がいいでしょう。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

yusan

ホーチミン在住7年。元ベトナム語通訳です。日本で働くベトナム人に質の高い教育を施してあげたい。日本に良い人材を送りこみたいという気持ちで教育事業を行なっている日本語教育のプロです。ベトナム人材についてのご相談はボクのメールに直接どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください